11ぴきのねこかるた ([かるた])

著者 :
  • こぐま社
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (94ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772170017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 11ぴきのねこシリーズが大好きな息子のクラス。担当の先生が保育園で購入してくれました。
    絵本の内容から少しずつ切り取ったような絵札。
    もちろん読み札も絵本の内容の一部です。
    4歳の息子はなんと「あ」から「ん」まですべての札を暗記!
    他の子どもたちも読み札をだいぶ覚えてしまっているようで、大変人気のようです。
    毎日聞かされている私もだいぶ覚えてしまいました。
    絵本のシリーズと共に、おすすめです。

  • やるたびにとるスピードが速くなってくる。
    でも、大人が本気だしてとろうとすると泣きわめく負けず嫌いさん。

  • 語呂あわせが悪い。絵はステキ

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1927年、青森県三戸町に生まれる。1949年、上京し漫画家としてスタートした。その作品は、ほのぼのと暖かい画風と深みのあるユーモア、独特の語り口で、幼児から大人まで幅広い人々の人気を集めている。 漫画『ブウタン』で第1回小学館漫画賞、『11ぴきのねこ』で第15回産経児童出版文化賞、『11ぴきのねことあほうどり』と日本経済新聞連載の漫画『バクさん』で第19回文藝春秋漫画賞受賞。『絵巻えほん 11ぴきのねこマラソン大会』で、イタリアの子どもたちが選ぶイタリア・ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。一連の業績に対して、1993年に日本漫画家協会賞文部大臣賞、1995年に紫綬褒章受賞。日本漫画家協会、漫画集団、漫画家の絵本の会に所属していた。2001年没。

「2017年 『馬場のぼる ねこと漫画と故郷と』 で使われていた紹介文から引用しています。」

馬場のぼるの作品

ツイートする