子どもからの贈り物―“お母さん”であることを楽しむために

  • こぐま社
4.00
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (107ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772190305

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読み始めたときは、悪くないけど☆5つはないかなと思いながら読んでいたのに、いつの間にかすごく心に響く言葉がどんどん出てきて、いつの間にか涙が出ていた。私にとって、この本は☆5つです。
    教育的な育児書も多いんだろうと思うが、なるべく肩の力を抜いて育児できるような、子供との時間を楽しめるような本との出会いを求めて、読む本を探すように心がけているつもりだが、短い文章の中に大事な言葉だけが散りばめられていて、この本は私にとってすごくいい出会いだった。書いてある内容も今の自分にも重なるところも大きく、子供がいてくれるからこそこれまでの自分の人生でやり残してきたことにも気づいてやり直せるというような見方は、本当に目からうろこだった。
    何でこんなにイライラするんだろうと、自分でも自分の感情のコントロールができないときもある。子供のことでそういう感情になっているのか、それとも自分自身に問題があるのか、そのつど見つめなおす必要があるんだと深く思った。追われた生活をしていると、著者が言うようについついその子供のペースを無視してしまいがち、他の子と比べてしまいがち、そうではなくて今、目の前にしかいないたった一人の子をありのままに受け止めてあげたいと思った。

  • まだ息子が小さかったとき、初めての育児でマイナスマイナスにいろんなことを考えてしまっていたときに出会った1冊の本。

  • 絵本作家のひぐちみちこさんが、ご自身の子育てを通して、後輩の私たち若い母親にそっと語りかけてくれる本。子育てで余裕がなくなった時、気持ちをゆったりさせてくれます。

全4件中 1 - 4件を表示

ひぐちみちこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
かがくい ひろし
前川 かずお
なかの ひろたか
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする