きっちり・しとーるさん (こぐまのどんどんぶんこ)

著者 :
  • こぐま社
3.64
  • (5)
  • (4)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 123
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (71ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772190725

作品紹介・あらすじ

しとーるさんは、きっちりしとーる。朝は6時に起きて、テキパキテキパキ時間通りに。職場の図書館でも、パーフェクトな仕事ぶりはお墨付き。でも、時々きっちりしすぎて、周囲の人に怖がられてしまうことも……。そんなある雪の晩、しとーるさんは、家の前で、ノミだらけのガビガビに汚れた子ねこと出会い……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • キッチリ規則通りにしないと気が済まないしとーるさん。
    そんなしとーるさん家に行動予測不可能な子猫がやって来る!

  • 子猫と出会って変わっていく、しとーるさん。ほっこりしました。子猫の名前に、クスッとしてしまいました。
    やさしいお話で、絵で場面をイメージしやすく、、読んでよかったって思います。

  • 図書館で働く、なんでもきっちりしているしとーるさんのお話。

    薄い本だけど面白くて読みがいがある。

    低学年におすすめ。

  • しとーるさんが、きっちりしてるのがおもしろい。子ねこが、おしっこをするとおなかに空きができて、ごはんをねだるのもおもしろい。「食べたら、でる。でたら、おなかすく。」って、これおれのこと?って思った。おもしろいでしょ?(小3)

  • 毎朝何時に何をする、毎日の行動がしっかりきっちり決まっているしとーるさん。
    町のみんなが時計がわりにするくらいです。
    行動だけじゃなくて、頭の中まできっちり整理されていて、図書館でお仕事をしているしとーるさんは、ちょっとしたヒントをもらえばお客さんにぴったりの本を渡すこともできます。(そこはとてもうらやましい)

    雪の日に子猫を拾ったことがきっかけとなって、しとーるさんが変わっていくというおはなし。

    今までと同じようにきっちりといかなくなることや子猫の存在によって自分について気づくこともあって、子育てに通じるなぁと面白く読んだ。
    後半の町の人たちとの関わり方が素敵で笑顔になる。
    これも子育てに通じること。

    子猫の名前が素敵!

  • きっちりしとーるさん、なんだかほっこりです。

  • なんでもきっちりしすぎなきっちりしとーるさん。子猫との出会いできっちりしとーるさんにも変化が??

  • きっちりしとーるさん、仕事はできるけど、ぽふっとため息が玉にキズ。だけど、子猫が来たことできっちりできなくなっちゃった。そんなしとーるさんの方が好き。
    ぽふっとしてても、きっちりしてなくても、おおらかであたたかい館長さんやお客さんたちもいい。笑顔になれる本。

  • きっちり・しとーるさんの働いてる図書館で働きたいです(笑)
    館長さんが、ナイスキャラ ♪

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1959年、東京生まれ。上智大学文学部心理学科、同大学院修士課程修了。教育相談所、心理相談員を経て、現在は絵本、童話の創作をしている。絵本に『よくばりぎつねのじろろっぷ』(たるいしまこ絵 福音館書店)、『4にんのこえがきこえたら』(はたこうしろう絵 フレーベル館)、童話に『でんでら竜がでてきたよ』(伊藤英一絵 理論社)、『なきむしおにごっこ』(降矢奈々絵 ポプラ社)、『てんこうせいはワニだった!』『きっちり・しとーるさん』(ともに こぐま社)、『ぼくのドラゴン』(森環絵 理論社)など多数。

「2020年 『わっはは ぼくの なつやすみ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おのりえんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
辻村 深月
伊坂 幸太郎
ヨシタケシンス...
カーソンエリス
リズ・ガートンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×