コンテンツツーリズム入門

  • 古今書院
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772231633

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 推薦教員:岩村沢也先生

  • 観光活性化のために、漫画にとりあげてもらうということをやっている中で、そういったコンテンツをもとにしたツーリズムの学会があると知り、読んだ本。学会によると、コンテンツツーリズムとは、「地域に「コンテンツを通じ醸成された地域固有のイメージ」としての「物語性」「テーマ性」を付加し、その物語性を観光資源として活用する」ツーリズムのこと。
    ただ、読みやすくはなかった。学術的にしようという意識が働いて、逆に不自然に読みづらくなっているきらいがある。先行研究を紹介するならそれなりの概要をつけないとわざわざその論文を読もうとは思わないし、具体例を挙げて説明することをもっとしっかりやればよいのではないかと思う。
    交流人口拡大だけでなく、コンテンツ創出産業の集積を、というのはそれができれば素晴らしいが、そこってつながるものなんだろうか。コンテンツが多ければ自然に産業が集まる?とは限らないような。

  • けっこう 旅の素 はいろいろあります。
    アニメでも小説でもいいでしょう!

  • アニメやアイドル、テレビドラマの撮影地や登場する場面の場所を訪問するというのはこれから伸びるだろう。
    特にアイドルはご当地ものばっかりが人気である。あとは、ゆるきゃら。

全4件中 1 - 4件を表示

コンテンツツーリズム学会の作品

ツイートする