実践ガイド 国際協力論

  • 古今書院
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772241373

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全世界で1時間に1200人を超える子供たちが命を落としている。
    最近の国際協力は、ハードがないのか?ソフトな環境、医療、文化ばかりだ。
    インフラを中心としたハードな国際協力こそ重要だと思うのだが。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1976年名古屋大学大学院農学研究科を修了後、日本学術振興会奨励研究員を経て、1980年名古屋大学農学部助手。同年、国際協力事業団(現、国際協力機構=JICA)技術協力専門家としてインドネシアに派遣される(1980-83)。
その後、国際協力事業団特別嘱託を経て、1984年国際協力事業団・国際協力専門員(農業開発)。その間、国際食糧政策研究所(IFPRI、ワシントンDC)に客員研究員として勤務(1986-88)する一方、12ヵ国で技術協力事業に携わる。1991年宇都宮大学農学部助教授を経て、1994年より宇都宮大学国際学部教授、現在に至る。
専門は国際開発協力論。学部では「国際協力論1および2」、「国際協力論実習」、「国際学インターンシップ」、大学院では「国際開発協力論」、「国際貢献論」を担当。東京大学非常勤講師(「アジアオセアニア技術協力論」)。国際協力NGO、リソースネットワーク顧問。農学博士(名古屋大学、1980年)。

友松篤信の作品

ツイートする