フォーカシング指向心理療法〈下〉心理療法の統合のために

制作 : Eugene T. Gendlin  村瀬 孝雄  日笠 摩子  田村 隆一  伊藤 義美  池見 陽  村里 忠之 
  • 金剛出版
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (529ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772406130

作品紹介・あらすじ

創始者ジェンドリンが臨床場面でどのようにフォーカシングを使っているかを詳細に描いた上巻に続き、本書では、さまざまな心理療法に通底しそれらを統合するかなめとしての「フォーカシング」の可能性を探っていく。フォーカシングでは、クライエントの心の中で起きている体験過程を一番確かな現実として何よりも優先する。クライエントと彼のフェルトセンスの相互作用から体験的一歩が生じ、その体験的一歩こそが治療を飛躍的に進めていく。そうした治療関係を生み出す支えとしてのセラピストとクライエントの相互作用のあり方を真摯に求める本書は、著者の豊かな知恵の宝庫であるとともに、臨床場面でのフォーカシングの確かな位置づけを示すものとなっている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一見、マイナスに見えることも、じっくり受け容れ、感じると、それはもはやマイナスではなくなるんです。

全1件中 1 - 1件を表示

ユージン・T.ジェンドリンの作品

ツイートする