臨床心理アセスメント入門―臨床心理学は、どのように問題を把握するのか (臨床心理学レクチャー)

著者 : 下山晴彦
  • 金剛出版 (2008年9月18日発売)
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772410441

臨床心理アセスメント入門―臨床心理学は、どのように問題を把握するのか (臨床心理学レクチャー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 体験する前は内容がよくわからない時があったが,
    実際に臨床の体験を経てから読むと,改めて大切にしないとならない
    ポイントが絞られて書いてあって勉強になる。
    各章ごとにおすすめの本も書かれているので,
    必要があればそれで補うこともできるので便利。

  • 下山先生の最近のご関心領域。

全2件中 1 - 2件を表示

下山晴彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユーナス ランメ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

臨床心理アセスメント入門―臨床心理学は、どのように問題を把握するのか (臨床心理学レクチャー)はこんな本です

臨床心理アセスメント入門―臨床心理学は、どのように問題を把握するのか (臨床心理学レクチャー)を本棚に登録しているひと

ツイートする