友だち作りの科学―社会性に課題のある思春期・青年期のためのSSTガイドブック

  • 金剛出版
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772415545

作品紹介・あらすじ

自閉スペクトラム症(ASD)や注意欠陥多動性障害(ADHD)などソーシャルスキルに課題を抱えている子どもや、診断は受けていないけれど友だち関係に困っている子どもが、友だちと上手につきあっていくためのプログラム「PEERS(Program for the Education and Enrichment of Relational Skills)」。アメリカUCLAの研究機関で開発されたPEERSを使って、親子で協力しながら友だち作りを実践するためのセルフヘルプ・ガイド。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 友達作りと科学。一見相容れそうにないように思えるが、発達障害児への支援に重要な要素だ。

  • わたしらの時代にはこういうのはなかったなあ。欲しかったなあ。50になろうと、この本は役に立ちそうです。何かと自分の感性が多くの人とずれていることは理解しても、どうするかはなかなか学びづらいので。

全2件中 1 - 2件を表示

エリザベス・A・ローガソンの作品

ツイートする
×