池袋西口 戦後の匂い

著者 :
  • 合同フォレスト
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772660471

作品紹介・あらすじ

ヤミ市から発展した西口マーケット、怪人二十面相を生んだ江戸川乱歩、日本を代表する漫画家たちが下積み時代を共にした伝説のトキワ荘、東京拘置所から巣鴨プリズン、そしてサンシャイン60へ…。池袋で少年時代を過ごした著者が、戦後の荒廃からたくましく復興した「まち」の移り変わりを軽妙な筆致で活写。ノスタルジックな「あのころ」にタイムスリップしたい諸兄必読の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 池袋西口で育った方が書いた思い出。

    プロの作家やライターというわけではないようで、本当に思い出したことを徒然なるままに書いた、というかんじ。

  • 池袋になぜ沖縄料理店が多いのかがわかった。
    山之口獏(詩人)が通っていたこと、開店が昭和23年と池袋では多分、一番老舗でそこから、広まったのではないか。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

名古屋大学大学院教育学研究科博士課程修了 博士(教育学)
島津製作所、高校教諭、教頭、京都大、同志社大他の講師(非常勤)
高野山大学教授、関西福祉科学大学教授を歴任、現在両大学の名誉教授

伊藤一雄の作品

ツイートする