医者のいらない暮らしがしたい

著者 :
  • ゴルフダイジェスト社
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772840804

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 健康にくらすための生き方がわかりやすく書かれています。
    西洋医学の限界・問題点についての指摘もとても納得できるものばかりです。
    私もあまり西洋医学は信用していませんが、病気にならないような健康的な生き方というものがいかに大事かが痛感できます。

  • うちの母がラジオで著者を知り、私に、本が出てるか探して欲しいとの事で、母の曖昧な聞き覚えで探しました☆判読不明だったお名前はテイムネテツ先生で、西洋医学と東洋医学のどちらも修められております。東洋医学(中医学)は日本では医師免許は発行されておりませんので、西洋医学のお医者様として日本で活躍されています。この本は、還暦をとおに過ぎた母のために選びました。他の著書はカレーを食べ様的な面白いものも多く、ワタシはソチラ方に惹かれますが、只今授乳中で弟子てカレーは禁止メニュとなってますので、また解禁になったら本買います!で、本の内容はと言うと、どうやって老後は元気に暮らしていけるかのヒント満載です。そもそも西洋医学的なお薬などは、身体の丈夫な人(実証)に合わせて作られているらしい。身体の丈夫ではない人(虚症)が服用すると身体を壊す場合も多いし、治りにくいんだそうですよ。なので先ず、自分は実証なのか虚症なのか判断する所から始まる。その上で読み進めると良いですね。ワタシは虚症なので、あんまり無理すると良くないっす☆

  • コンビニの数だけ病がある。日本人の生活は病んでいる。健康を大切にしよう。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1947年東京生まれ。横浜市立大学医学部卒業。医学博士。同大学大学院医学研究科修了。1979年から1981年まで米国スローン・ケタリングがん研究所に客員研究員として留学。日本東洋医学会漢方専門医・指導医。現在、日本薬科大学学長。漢方医療の専門家として、『図解 東洋医学のしくみと治療法がわかる本』(ナツメ社)、『病気にならない朝カレー生活』(中経の文庫)、『名医が伝える漢方の知恵』(集英社新書)、『その生き方だとがんになる:漢方治療の現場から』(新潮文庫)、『ガンが逃げ出す漢方力』(ヴィレッジブックス)ほか著書多数。

「2019年 『顔の読み方 漢方医秘伝の観相術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

丁宗鐵の作品

ツイートする