放課後ゴルフ倶楽部

著者 :
  • ゴルフダイジェスト社
3.20
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772841368

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 以外と面白いけど、メリハリがないかな。

    ゴルフに熱中していた少年時代の上杉さんの話。

    この人って基本的にユーモアがあるというか、ふざけた性格なんですね。
    それが文章にも良く出てます。

    私もゴルフ馬鹿なんで面白かったんですが、ちょっと脚色して物語にしたら、もっと良かった気がする。

    マニアックなので、ゴルフ好き以外は読まない方がいいですよ。

  • ジャーナリスト上杉隆氏の青春ゴルフエッセイ。ゴルフへの深い愛情溢れる一冊です。やっぱりゴルフっていいなぁ〜

  •  すみません。上杉ファンのばっかりに…ゴルフのことなど知りもしないのに購入。当然わかりません。分かっていればもっと楽しめたのではないかと思われます。


     でも、ここまで何かに熱中できる人って、いいなって思いました。

  • 上杉隆さんの中高時代の思い出話?
    生活の中心にゴルフがあって、
    青春時代をゴルフと共に過ごしたことがよくわかる。
    しかし、傑作で面白いのは、中学生のガキたちが、
    近所の公園や公共のスペースを勝手にゴルフ場にみたて
    修練に励むさまである。
    「修行」「努力」といった精神世界にも通じる気がする。
    そういえば自分の中学時代の教室で、
    隅っこでコソコソしていた男子の姿を思い出す。
    そうか、こんなにも熱く夢中になるものを
    君たちは持っていたのだね、と思わされる。
    往年の名プレーヤーの活躍ぶりや魅力も語られ、
    熱中ぶりがほほえましくもある。
    うん、これは青春小説なんだね。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

0

「2018年 『人生から失敗はゼロになる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上杉隆の作品

ツイートする