雪花の契り (CROSS NOVELS)

著者 :
制作 : 北畠 あけ乃 
  • 笠倉出版社
3.62
  • (2)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773003758

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (あらすじ)
    「帰ってきたよ―おまえに復讐するために」
    花房伯爵家の跡取り・薫の前に現れたのは、
    かつての親友であり、忘れられない男・桂木だった。
    学生時代、薫の父の商略により桂木家は破産。
    全てを失い単身アメリカへ留学する彼を、
    薫は物陰から見つめるしかなかった。
    八年後、艶めく容姿の薫とは対照的に精悍な風貌となって
    男は戻ってきた―
    瞳に憎悪の光を宿して。
    複雑な想いを胸に秘めた薫は、
    憎しみをぶつけるような口づけに翻弄され。

  • ですから、甘くなさそうでやっぱり甘いものが好きなんですよ。ナマコとか?いや、食べたことないけど。

    可愛さ余って憎さ百倍。桂木の執念というか愛憎はすげぇ。

  • なんちゃって明治・大正ものです。攻めがかなりのSで、受けが負けないくらいのMです。非常にお似合い。

  • 矢っ張りこういうのって設定負けしちゃいますよね・・・もう後半読むのがしんどかったです。攻は成田さんの声が自動再生された^▽^

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

(あきやまみちか)・作家・心交社、笠倉出版社、アスキーMW等複数社にて活躍。

「2018年 『金獅子陛下は子連れで旅行中』 で使われていた紹介文から引用しています。」

雪花の契り (CROSS NOVELS)のその他の作品

雪花の契り (CROSS NOVELS) Kindle版 雪花の契り (CROSS NOVELS) 秋山みち花

秋山みち花の作品

ツイートする