死ぬまでに行きたい世界の図書館 (サクラムック)

  • 笠倉出版社
3.76
  • (9)
  • (21)
  • (13)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 721
感想 : 24
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (129ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773056570

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アメリカの図書館行ってみたいー
    美しー

  • 「始まりの本」
    一度は見ておきたい世界の美しい図書館や本屋を紹介している写真集。
    コロナ禍で実際に行くということは難しいけれど、写真を眺めなるだけでもワクワクすることのできる本。

  • どの図書館も息を呑むほど美しい。建物、装飾、雰囲気まで芸術の域。まさに「知の殿堂」といった感じ。タイトルの通り、たしかに、死ぬまでに一度は行ってみたい。雰囲気としては、厳粛というか、恐れ多いという感じか。ラノベ作品は置いてもらえないだろうな。それにしても高いところにある本はどうやって取るの? 専用の脚立とかあるのかな? 本を手に取って眺めて、面白そうだから借りてみるかなんてことはできそうにない。そういうスタンスじゃないのか。

  • 図鑑として最高の1冊。

    ドイツは全体的に白色。
    イギリスは意外にもモダンな図書館が推されてた。

    個人的にとても悔やまれるのが、
    アルゼンチン
    エル・アテネオ・グラン・エスプレンディッド(ブエノスアイレス)。
    会館が2000年と記載があったが、2001年にブエノスアイレスに旅行してたのに・・・
    ネットが今と違い、手軽ではなかったとはいえ、近くを通っていたのに行きたいかった、悔やまれる。

  • 世界の美しい図書館と本屋さんを紹介する本。ほぼ写真集ですが、一つ一つの紹介は短いので写真も一つの図書館に対して一枚ないし数枚。美しい場所であるがために、もっと見たい!と思わされます。外観についての説明などもありますが、その写真んはなかったりしてちょっと寂しい点も。それでも全てが素晴らしい場所ばかりで感動します。個人的にはダブリン大学トリニティ・カレッジ図書館やフランスのシャンティイ城図書館などが好み。

  • 図書館って本当に素晴らしいですよね。 世界中の図書館、行ってみたいです! 特にいいなと思ったのは、 ドイツの「シュトゥットガルト市立図書館」です。 白を基調とした造りがシンプルで綺麗だなと思いました! ロンドンの「ハッチャーズ」も高級感溢れていていいですね。 他にも、美術館や本屋さんのような図書館もあり魅力的でした。 あと、表紙にもなっている「ニューヨーク公共図書館」も行ってみたい!

  • 【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓
    https://opc.kinjo-u.ac.jp/

  • 海外に旅に出ると公共図書館に行く。するとその土地の文化を肌で感じることができる。そのたびに、「こんな図書館が近所にあったら、毎日入り浸る」と思う。
    メルボルンとシドニーの図書館がお気に入りであったが、世界にはまだまだ素晴らしい図書館がいっぱいだ。巻頭特集のオックスフォード大学ボドリアン図書館とニューヨーク公共図書館は、題名の通り死ぬまでに行きたい。
    しかし、なんだかんだいいながら地元の図書館を愛しているのだ(•ө•)♡ (開館時間が21時くらいまでだと更にありがたいんだけどなぁ)

  • 九州産業大学図書館 蔵書検索(OPAC)へ↓
    https://leaf.kyusan-u.ac.jp/opac/volume/1352869

全24件中 1 - 10件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×