秘蜜 (クロスノベルス)

著者 :
制作 : 朝南かつみ 
  • 笠倉出版社
3.82
  • (13)
  • (23)
  • (15)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :147
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773085358

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2段組みノンストップエロ(しかも変態)! 
    ずっとエロエロ(やっぱり変態)!!
    どこ読んでもエロ(申し訳ないが変態)!!!
    こんなに濃ゆい本を読んだのは久しぶりかもwwww 
    えぇ!エロも変態も褒め言葉です!←キッパリ

  • 3P

  • 再読。
    これは……被虐に次第に目覚めていく受がエロ可愛くて、
    丁寧に葛藤を描いてるところが素晴らしかった。
    攻たちと受の関係性の変化も。

    いやあ、最初から最後までエロエロにエロかったーw
    あとがきにあったお話も読んでみたい。
    しかしこれ、3Pから季之が抜けて、英一と佳樹の一対一になったりしないのかな。

  • 3P万歳‼ってくらい清々しいエロっぷり!
    疲れた時に求めるエロスがここにありましたww

  • 英一さん超かっこいい!
    でも佳樹ほんま詰まらない男ですね。。。

  • 朝南さんのイラストに惹かれて購入。何とも云えない設定だけど主人公の葛藤が面白かった。攻二人の主人公にハマっていくとこも良かった。

  • 特殊趣味を持った二人がターゲットを羞恥奴隷に調教する、というひたすらえろいっぱいのお話。

    羞恥プレイ話好きとしてはさまざまなプレイ&朝南先生の美麗イラストに満足♪
    倶楽部での公開3Pせ○○す、ぜひ拝みたい。笑

  • ち○○!!3○!!大好物ですが何か(笑)朝南かつみさんのイラストが美しい…読み返してはにやにやします

  • 2段組ノベルズでエロ尽くしとか!でも、ストーリーはあってないようなもんなのでサクサク読めました。受けを羞恥奴隷に仕立て上げるという、いわゆる調教モノ3ぴー。終盤、心の在り処を問う受けにお話の深みを期待しましたが、結局…(笑)でも、攻め二人がタイプの違うドSキャラでかっこよいし、平凡な受けがMとしてどんどん開花していくのも面白かったので、これはこれでありですね(笑)花丸の9割エロの某小説よりは胸焼け感も少なくてすみましたし。なにより朝南さんのエロ美しいイラストの効果が大きい!私の携帯壁紙はこの表紙絵ですw

  • ヒットです。朝南かつみセンセの扇情的なイラストがぴったりで素敵。痴漢電車モノといえば、バーバラ片桐センセの「仮面の下の欲望」がイチオシだったんですが、これ、双璧です。

    痴漢って、女子には不愉快なイメージですが、そういうのを全て払拭して、ひたすらめくるめくエロスな世界が繰り広げられているのです。すごい。満員電車内での3Pです。そう書くと、ゲイビデオみたいだけど、あんなにモロじゃなくもっと耽美に仕上がってるので嫌悪感はゼロ。

    トイレで処女を奪う、とか我慢プレイに放置プレイって、発想がもう鬼畜なので、ついていくのに苦労するかも。
    受けキャラの平凡なリーマン佳樹が、攻の二人によって潜在的に持っていた被虐嗜好をあれこれ開発されていくのですが、この攻二人のキャラが甘辛両方揃っていて絶妙。鬼畜だけに偏っているわけでもなく、かといって情に流されることもなく、セクシーです。佳樹も二人から調教されて、どんどんイロっぽくなっていきます。

    佳樹が二人に弄ばれて、性奴に貶められて悦びを覚える自身に苦悩しながらも、愛されたい、独占したいと願い、揺れ動いて思い悩む気持ち、胸がしめつけられました。
    でも、あのふたりも、実はとても佳樹を大事にしているんですよね。。。なんだかんだいって、結局3人でラブラブなんだろうな。ごちそうさま、ってかんじです。

全11件中 1 - 10件を表示

秘蜜 (クロスノベルス)のその他の作品

秘蜜【特別版】 (CROSS NOVELS) Kindle版 秘蜜【特別版】 (CROSS NOVELS) いとう由貴

いとう由貴の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

秘蜜 (クロスノベルス)を本棚に登録しているひと

ツイートする