身代わりの純愛 (クロスノベルス)

著者 :
制作 : 六芦 かえで 
  • 笠倉出版社
2.90
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773085747

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 死んだ婚約者の話は結局ルキーノの思い込み?それとも勘違い?
    渚の話も読みたくなった。今度は彼でスピンオフを希望

  • 『身代わりの蜜月』の続編です

    晴れて恋人同士になれた二人のその後は…
    今回は、事件が起き、一波乱

    主人公のグルグルさがどうにも…なんですが
    そしてまたラブ度が増し増しとなるのですね

  • 甘さ全開って感じのお話でした。 途中ハラハラドキドキする所もあるのですが、前作同様『ここ、説明してよ!!』ってな所もあってやっぱり突っ込みどころはありました。 でも、凪が前よりも前向きで強くなっている所が良かったです。でもヘタレキングと呼ばれていたレオニードはやっぱり攻めとしてはヘタレキングだったのでは?続編ってことで渚との事をはっきりとしてくれるのかな?って思ったけど、渚の気持ちがそうなんだろうな~って凪が確信したぐらいですよね。っていうかそこは前作でもはっきりしてるじゃん!!

  • 身代わりの蜜月の続編です。

    基本的に健気な受けと王様な攻めCPですが、
    レオニードのへたれっぷりにイラっとするのは私だけでしょうか。
    ついでに渚のわがままというか、自分が中心じゃないと嫌的な
    態度にもちょっとむかっとしたりします。

    が、凪は相変わらずかわいいです。しかし一応マフィアの
    恋人なんだからいい加減どんぱちに多少は免疫をつけたほうが
    いいんじゃないかと余計なお世話で思います。
    何かっつーとパニクるのは一般人なのでしょうがないけど、
    あの取り乱しっぷりでいつか問題起きるんじゃないかと、
    ちょっとどきどき

  • 「身代わりの蜜月」続編

全6件中 1 - 6件を表示

身代わりの純愛 (クロスノベルス)のその他の作品

秋山みち花の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

身代わりの純愛 (クロスノベルス)はこんな本です

ツイートする