君に触れたら (クロスノベルス)

著者 :
制作 : 小椋 ムク 
  • 笠倉出版社
3.80
  • (8)
  • (23)
  • (12)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 104
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773086058

作品紹介・あらすじ

大学生の真咲は、艶やかな笑みを浮かべ夜の街を歩く小悪魔。ある日入ったバーで、中学時代から想いを寄せていた貴尚に出逢う。思わせぶりな態度で彼を誘う真咲。貴尚が自分に興味を持つのはわかっていた。今の真咲は、彼の心に棲む「あの人」のコピーだから。本当の自分では絶対に好きになってはもらえない。貴尚に愛されるたびに悲鳴を上げる自分の心に真咲はそう言い聞かせた。しかし、仮初めの幸せも長くは続かない。「あの人」が帰ってきてしまったから…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 真咲、健気…ッ!少しでも自分を見てほしくて好きな人の恋人の真似とか健気すぎる…。それなのに、貴尚と碧は思ってたより軽い付き合いというか、碧はともかく貴尚の方は一生の相手くらいの重い気持ちかと思ってたのに、そうでもなかったのがちょっとモヤっとしてる。顔が好みとか、性格の相性的には素の真咲の方が合ってるとか、真咲が必死に碧の真似してきた意味っていったい…^^ まあ、でも真咲が幸せならそれでいいんだけれど。バカップル上等ですw

  • 結構面白くてサクサク読めました。
    先輩×後輩
    中高一貫校で先輩だった貴尚にずっとあこがれていた真咲。しかし貴尚には碧という恋人がおり、自分を見てもらえることなどないとわかっていた。
    卒業して、たまたま入ったバーでバーテンをしている貴尚と再会。一方的に慕っていた真咲のことなど知らない貴尚。一方、真咲はずっと碧のようになりたいと碧の真似をしていた。せっかく再会できたのだから少しでも貴尚に気に入られたいと身に着けた碧のしぐさを精一杯真似て、貴尚と接する。そして貴尚から付き合って欲しいといわれ・・・。
    胸きゅんです。健気にも気に入られたいばっかりに前の男の真似をする真咲がもう・・・!!
    アメリカに行ったはずの碧の帰国でまた一悶着ですが。本物が現れたら、偽者の自分なんか要らないんだ。なーんて、マイナス思考な真咲が女王様な碧の真似を必死にしてるとこがまたかわいいです。
    しかし親友の忠明はかなりいいヤツだー。

  • 碧さんと忠明君が気になる

  • 真咲の一途さがかわいくて萌えツボにヒットしました。振り向いてももらえなかったのに、中学の頃からずっと貴尚ひとすじの健気ちゃんです。
    好きになってもらえるなんてありえないと思いながらも、彼の好みに少しでも近づこうとある人物そっくりにふるまうところが健気です。かと言って、それほど悲壮感はなくて、再会できたとかちらっとお喋りできたとかそんな些細なことで喜ぶ無邪気さが微笑ましい感じ。
    常に自分を叱咤激励しながら、どうにかして貴尚と親しくなろうとする姿がとても可愛く思えます。

    ほんとの自分を偽って…というか、背伸びして小悪魔ぶっている真咲なので、貴尚と親しくなるにつれてどんどんハードルが高くなってしまって焦ったりぐるぐるしちゃったりするんですよね。ハラハラさせられながらも面白かったです。Hに至るシーンでは忠明に迷惑かけまくりでとんでもなかったんだけど、可笑しくて面白くてすごく盛り上がりました!
    貴尚に関しては、ずっと真咲視点で描かれているので憧れの君そのもののかっこよさしか伝わってこなかったところが、実はポイントでした。彼にも欠点弱点いろいろあったところに人間味がありました。もっとタラシかと思っていたので安堵しました。
    気取ったり、かっこつけたりというのは、好きになってほしい相手には誰もがついやってしまう態度なんだなと。
    いろいろ真咲に白状させた後、貴尚がもっとメロメロになっていたのがよかった。絶対バカップルになりそう。

    「忠明の受難」もすんごく面白かった。忠明はロックオンされるとは確信していたけど、でもどうなるんでしょうか??女王様はいいかんじに魔性です。

    こんな王道系スイートな話にのせられるわけないと決め込んでいたわりには、あっさりハマってしまいました。お気に入りです。小椋ムクセンセのイラストもぴったりですごくキュンキュンさせられてしまいました。

  • 身代わり切ない系だけど、結構コメディ要素も多くて
    先輩がどう思ってるかもわかるので、切なさ成分は低めだった。
    真咲の素の時の「~だもん」口調が
    ちょっとなぁwと思ったものの(イラストがイケメンなので)
    友達に相談してる会話は面白かったw

  • 『かわいこちゃん』が、大好きだった人から可愛がり倒される話は大好きなので、結構癒されました。
    学園総ホモとか、ツッコミはなしにして、あまあま成分が最近不足気味な方はどうぞ。

    中学1年生の時、危ないところを生徒会長:藤居貴尚に助けられ、淡い恋心を抱いた真咲。
    けれど、貴尚にはずっと付き合っている恋人の碧がいることがわかり、初恋はあっけなく破れる。
    碧はきれいで、猫のように気まぐれで、女王様のような存在感。
    親友の忠明に、見た目の雰囲気が碧に似ているかもと指摘されたことから、真咲はいつしか碧の表情や仕草、言動を研究してコピーするようになる。
    努力のかいもあって、すっかり小悪魔的美人キャラが定着するが、しょせん演技。地味っ子で、ネガティブスパイラルな中身は変わらない。

    20才になった真咲は、ある日バーのオーナーになった貴尚に再会する。
    貴尚が碧と別れ、現在フリーだと知ると、あれやこれやと策を弄して、誘いをかける真咲。
    艶然として思わせぶりな態度とは裏腹に、オタオタグルグルする中身がかなり可愛いかった。
    自ら招いた中身とのギャップで墓穴を掘ったり、想定外の事態に内心パニックになったりww

    難を言えば、攻がいまいちだったなぁ~。
    真咲のことを気になったきっかけは、前の恋人:碧にちょっと似ててタイプとか正直にぶっちゃけてるし、
    ベッドで真咲のことを間違えて『碧』と呼んでしまったり、
    真咲の目の前で、碧を家に泊めてあげるとあっさり了承したりっていう
    とんでもないルール違反をやらかす。

    ストーリー的に、真咲の小悪魔キャラは実は演技だったと貴尚にバレてしまうくだりや、貴尚は素の真咲をあまり知らないはずなんだけど、どうして演技をやめた真咲を好きなのか、とか、そのあたりは結構重要なポイントだと思うのだけど、意外にあっさりスルーだったな・・・。

    結局のところ、ふたりとも自分の真の姿を偽っていたというオチで、
    攻はクールを装っていたけれど、実は独占欲が強くて、溺愛タイプで、束縛願望があって、攻の好みに合わせたくて必死な、健気でおぶおぶした受とのあまあまバカっぷるっぷりは、なんか好き。
    仕事で殺伐とした気持ちになった時とかに、こういうベタ甘なのって結構きくよねww
    かわいいお話だと思います。

  • 中高一貫校、青陵学院で
    中1の時に高3で生徒会長の貴尚に恋をした真咲
    でもには貴尚には恋人の碧がいたが…先輩が好きで好きでずっと片思い

    時は流れちょっとしたきっかけで貴尚とお付き合いする事になった真咲
    (貴尚は全然真咲が後輩だって事知りません(;^◇^;)ゝ)


    真咲は親友の忠明が言った『碧に似てるから碧なら目指せるんじゃないか』
    と言う言葉を真に受け憧れでもあった碧キャラを真似します
    地味子ちゃんでマイナス思考の真咲は……
    なんて事でしょうオオーw(*゚o゚*)w
    碧の仮面を装着すると小悪魔ちゃんに変身します(笑)

    で、…碧を演じながら上手い具合に交際してた2人だけど
    ここでお約束、貴尚の元彼、碧がアメリカから帰国します
    もうダメだ!!と思った真咲の行動は?

    ある意味BL王道の話かな?

  • 受くんの健気さがすごい。

    攻さんが前カレに未練あるんじゃないの?な場面がちらちらあるけど、
    それをすっぱり払拭する描写がないように思うので、それが少し残念かも。

  • 小椋さんの挿絵買い(笑)
    SSペーパーとコミコミさんオリジナル特典付き。
    真咲は、中学の頃、助けてくれた先輩(貴尚)に片思い。
    その先輩が付き合っていた綺麗な人(碧)に憧れて本当は地味でマイナス思考な自分を表面だけ取り繕って生きていました。
    地味な自分を知っているのは中学からの同級生、忠明だけ。
    読み始めてすぐオチのわかる単純なお話ですが可愛いので楽しめました♪
    番外編?「忠明の受難」こちらもああやっぱりみたいな(笑)
    私的には、碧が好みなので忠明には頑張っていただきたいな~。
    ペーパーも特典も楽しめました♪

  • 可愛いお話でした。あらすじ買いなんですが、もうちょっと切なくてもいいかな?とは思いましたけれど、ちょっとコメディテイストも入って気に入った1冊です。貴尚にちょっと物足りなさを感じたんですが、真咲の本来のウジウジ感が程よくでていて良かったです。書き下ろしの忠明の受難が面白かった♪ まさに受難!!あの後襲い受に食われてしまって、これからさらなる受難が待っているんだろうな~と思うとワクワクしますね♪

全11件中 1 - 10件を表示

君に触れたら (クロスノベルス)のその他の作品

松幸かほの作品

ツイートする