恋人になりたい (クロスノベルス)

著者 :
制作 : 六芦 かえで 
  • 笠倉出版社
3.45
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773086164

作品紹介・あらすじ

「好きだから、お前のことは何でも知りたい」会社員の秋山は飲み会で出会った河乃と意気投合し、酔った勢いで触りっこに発展、二人で気持ち良くなってしまう。気まずさはあるものの嫌悪感がない自分に疑問を抱きつつ、仲良くなっていくが、やがてなんの変哲もない日々が河乃といることで楽しく幸せであることに気づく。しかし、河乃の心には、秋山には決して触れさせない部分があった。心を開かせようと奮闘する秋山だが、河乃からは冷たく拒絶されて!?-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 優、男前…w秋山兄弟いいなあ。龍二とのこと烈兄へ報告しに行く話、読みたかった。そして、後書きで語られる今後の話がとても気になる。優に甘える龍二…読みたいw

  • 建設会社のリーマン・秋山(受)×出版社の編集のリーマン・河乃(攻)というカップリングのお話です。
    合コンで出会って、友人から始まり、恋人になってハッピーエンド、
    おおざっぱにいうとそんな展開です。
    けっこう繊細な河乃と、性格が男っぽい秋山、Hになると逆って設定面白いです(^^)

  • きゅんきゅんです。

  • 気持ちのいいぐらいの男前受けでした。良識のある人で、自ら実行するし、自分に関わる人にもちゃんと言える強さを持っている人でした。攻めはなんだろ?無口で寡黙というか無愛想な感じなんだけれど、理由があるし心に傷もあるんでしょうね。それが何なのか分からない時点でその暗い眼差しに惹かれた秋山なんですが、親しくなるにつれてその暗さの理由、彼が抱えているものが知りたくなるんです。その時点で自分が彼に恋してると認める潔さが良かったですね。一つ言うなら攻め視点での秋山に対する気持ちの移り変わりを書下しに欲しかったな。

全4件中 1 - 4件を表示

恋人になりたい (クロスノベルス)のその他の作品

火崎勇の作品

ツイートする