真っ白な嘘 (クロスノベルス)

著者 :
制作 : 小椋 ムク 
  • 笠倉出版社
3.14
  • (0)
  • (5)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773086294

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初作家さん。ジャケ買い。1寄りの2で…読みにくかったし話も全く合わなくて辛かったです。途中でやめようかと思いつつ頑張って最後まで読みました。
    文章が微妙におかしくて、微妙すぎるおかしさだから読みにくかったです。はっきり日本語崩壊してる方がマシかもと思いました。読点の前後で文章が繋がってない感じで、一文読んだのに全く意味が頭に入ってこず。ってのがじわじわ続いてじわっとストレス。
    あと古臭いというか寒いというか、一周回って逆に中高生の文章なのかしらと思ったり。≪モット クラエ≫には盛大に吹いてしまいました(笑)
    なんか一生懸命盛ってるけど中身が伴ってなくて、よくある「主人公はこんなにすごいんだぜ!」てただ言葉ですごいすごい説明してるだけ的なのも全体的に感じました。「主人公すごい」は単に例で。ネット小説みたいな感じでした。やくざの割に全くやくざじゃないし。やくざらしいシーンはこれっぽっちもなく、必要あったのかな?と。全く活かされてなかったです。
    side:受、side:攻って章毎に区切って書いてるのたまに見かけますが、それもすごくネット小説ぽいというか、商業でそれやられちゃうとなーと。同一視点からは登場人物全員の心情を描き切れない、物語を描き切れない、稚拙な感じがしてしまいます。平気なやつは平気なんですが。うん、全体的に稚拙でした。視点変えるのはいいんですが全く同じ出来事を両サイドから書いてて、かと言って何も目新しいものはなくただ同じ出来事を二重に読まされるだけという。怠かったです。何で二回繰り返したの?ていう。
    頭に弾丸入りっぱなしでがんがん動いていいの?どんな拍子に弾丸がズレて死ぬか判らないんじゃ。すごいファンタジーだなーと思いました。そんでさー攻が記憶出来なくなったからって、何で受が色んな男と遊ぶのか理解出来ませんでした。貞操観念元々なかったからにしても。記憶出来ない体にしたの自分のくせに、自分ばっかり忘れられて辛い!だから遊ぶのって話でイラっと。記憶出来なくたってメモ取ってるんだし、今の時点でも攻は受を好きなんだから普通に恋人って言えばいいだけの話を、言わないで悲劇ぶられてもなぁと。恋人だったこと覚えてないのが辛いからーって、攻は受の事好きなんだから言えばいいじゃん。新しくまた始めればいいじゃん。何で言わないのかさっぱり。まじで理解不能でした。え、何で言わなかったの?セックスしても忘れるって、メモ取らせないようにしといて阿保かと。それで次の日覚えてない攻が、情事の跡見つけて他の人と寝たんだろうと嫉妬で苦しむの見て、何で覚えてないんだよ!て自分の不幸しか見えない受がすごいです。無意味な無駄な嫉妬に苦しまされる攻の事はどうでもいいの?必要ない嫉妬なのに。可哀想じゃない?自分勝手過ぎてげんなり。あと普通に無神経すぎました。全然魅力ないんだけど、どの男も受に落ちるって、何故?としか。
    あと医者に爆笑しました。ローターの遠隔操作する為に受の後つけて回ってたって事だよね?どんだけ滑稽なの(笑)そんで攻に絡まれたら「お前と話してる程暇じゃないんでね」って、ローター動かす為だけについて回って来た人が言いますかちょう暇じゃん(笑)いやぁ滑稽でした。トンチキだなぁ。

全1件中 1 - 1件を表示

真っ白な嘘 (クロスノベルス)のその他の作品

chi-coの作品

ツイートする