シャッター (クロスノベルス)

著者 :
制作 : みずかね りょう 
  • 笠倉出版社
3.63
  • (0)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773086690

作品紹介・あらすじ

医師の天根は引っ越した先で、不思議な目力のある男・青磁と出会う。ただの隣人…だったはずが、復縁を迫りに来た元恋人との修羅場を見られてしまう。彼の機転で上手く躱すことはできたが、何故かそのままセックス込みの恋人ごっこをすることに。「年下男には本気にならない」と思いつつも、青磁に振り回される日々を悪くないなと感じ始める天根。だが青磁には、天根には伝えられていない重大な秘密があって!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★3.0。うわあ、命に関わる病気モノでしたか…しかも再発する系統の…。こういうBLは本編の予後が気になって、ちょっと苦手。病気だけでなく攻の家族ネタまで重くて、大好物の一途年下攻でしたがスッキリとは萌えられず。受も急に年齢差を気にして攻から逃げたり、攻の家族に直談判に行くほど覚悟を決めたかと思えば闘病する攻から身を引こうとしたり、うーん。元々誘い受にさほど萌えないのもありますが…。ただラスト、寛解後のH解禁(ちゃんとセーフティセックス)にそわそわする二人の様子は愛があって良かったです。

    特典ペーパーSS:受が帰宅すると、そこには受の半身のモノクロ写真を引き伸ばしたパネルが…(笑)角度を変えたら砂漠か何かに見えるから無問題という攻。なるほど…。

  • 表紙買い!浅見さんは2冊目なんですけれど、そう言えば前回もカメラマンでした♪ 結構好みのお話でした!何よりもあの始まり方がいいわ♪ 思わせぶりというかあ~そこから好きになったのか! しかも相手の知らないところでこんな恋の始まりがあったんだ~っていう感じがすごく良かったです。 病気の辺りはどうも重くなりがちでしたけれど、家族の確執もなくなって読了感も良かったです♪

  • カップリングがツボの年下攻めでした。カメラマンの卵×ツンデレドクターw
    そうとは見せない、年の差cpというのは好物です。
    そしてまた、みずかねりょうセンセのイラストが美麗でぴったりで、ものすごくストーリーの格上げになっています。

    前半は青磁と天根の出会いから交際に至るまでが中心。眼科医の天根は元カレを断ち切るために引越しした先で隣人の青磁と出会います。
    その青磁に元カレとの修羅場から救われて、その成り行きで“恋人同士”という設定で付き合うことに。
    天根は見た目を裏切る?びっちなところもあったりして魅力的です。年相応にしっかりしたところもあります。
    なので、好みのタイプの青磁とそういう関係になっても、ノーマルな年下男に真剣にはならない!と自戒してクールにふるまっていたりします。

    一方の青磁は男っぽくて元カレから天根を護ろうとする気概もあって、カッコいい攻です。ザ・年下攻めというかんじ。
    年齢知ってビックリしたのは天根だけではありませんでした…!
    二人の関係はやがてかけがえのないものとなっていくのですが。

    後半は青磁が天根に告げていなかった秘密が、最悪の展開へとなってしまってちょっとうるっとしてしまいました。
    だからこその青磁の態度だったのかなと思い返せばいろいろ思い当たるフシが。
    青磁の兄ちゃんがなんともイラッとさせるのですが、天根の尽力でその気持ちが変わっていくところは青磁への想いの深さをひしひしと感じさせられました。
    とても青磁を大事に想っているがゆえにあえて身を引こうと考える、とても健気な天根。
    でも、意外に心の広い青磁の父親と兄でよかった…安堵です。

    どんよりするかと思ったら、とてもポジティブで後味の良いストーリーで満足しました!

    書き下ろしペーパーは、元気になった青磁とラブラブ半同棲生活している天根が、彼の部屋で壁に飾られていたパネルを見て不思議に思う話。
    モノクロで砂丘みたいな写真なのですが…
    大爆笑。アホらしくてやってられませんwww

全3件中 1 - 3件を表示

シャッター (クロスノベルス)のその他の作品

浅見茉莉の作品

ツイートする