秘密の花園 (クロスノベルス)

著者 :
制作 : 千川 なつみ 
  • 笠倉出版社
3.64
  • (3)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 36
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773099409

作品紹介・あらすじ

「触られて気持ちいいって、言ってごらん」思い出のロザリオを胸にレスター伯爵家の別荘を訪れた庭師の薔を迎えたのは、伯爵家を穢すとして幽閉された次男・ジュリアンだった。憧れの人と同じ顔で自堕落な生活を送る彼に反発していた薔は、穏やかな優しさに触れ次第に戸惑うようになる。そして誘惑に抗えずジュリアンの手を取った薔は、愛撫され初めての快感に震えた。だが、彼に惹かれ始めていた薔の前にロザリオの持ち主が現れ-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★3.5。幽閉の身の王子様と健気な使用人の秘密(でもないか?)の恋、二人をいびる王子様の兄…とシチュ萌えで楽しみました。攻が受を「薔薇の妖精」と連呼しながら歯の浮くような台詞を吐きまくる様はまさに古き良きお伽話の王子様。出会いからして白馬に乗って薔薇を携えてる攻(笑)ただ受が攻にほだされてHする流れが急過ぎて、二人が惹かれ合って行く過程を楽しめなかったのが残念です。

    電子にて特別編SS読了。酔うと無自覚な小悪魔になって攻を煽る受。このキャラをもっと見たい!

全2件中 1 - 2件を表示

秘密の花園 (クロスノベルス)のその他の作品

弓月あやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かわい 有美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする