オール・アバウト・マイ・マザー

制作 : Pedro Almod´ovar  杉山 晃 
  • 現代企画室 (2000年4月発売)
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773800029

作品紹介・あらすじ

スペイン映画界の奇才による同名映画の原作シナリオ。息子の死を乗り越え、行方不明の夫を探しながら、母であった主人公が“女”としての自分を取り戻していく。

オール・アバウト・マイ・マザーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とってもユニークな作品!どんな方向にいくのか全然わからなくて、展開も割と静かなのに、ちっとも退屈しない。

    アルモドバル監督の、動と静とか男と女とか深刻さとユーモアとか、そういうバランス感覚がものすごく好き!


    あと清純ぽいペネロペ・クルスちょう可愛かった。
    ロラは美人すぎ(笑)

  • ペネロペ・クルス美人だわー

    女の人が苦しんでそれでも友情や愛を育む様は美しおす。

  • 『イヴの総て』は好きな映画。とても面白かった。映画も観てみたい。昔のやつも。

    淡々とト書き。でも、指示通りでも、足りない。演技とはそういうものなのだろう。役者を愛してる作り手は良いです。台詞にもト書きにも信頼感がある。

  • 映画をみて読むのも良し。

    みてなくても十分良いものです。

全4件中 1 - 4件を表示

ペドロ・アルモドバルの作品

ツイートする