母から母へ

  • 現代企画室
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773802122

作品紹介・あらすじ

「私の息子があなたの娘さんを殺しました」。犯した罪の贖罪と、それへの赦しと和解はいかに可能なのかを問いかけるポスト・アパルトヘイト文学の誕生。

著者プロフィール

1943年、南アフリカ・トランスカイの農村生まれ。ケープタウンの黒人居住区に育ち、教員に。白人家庭の召使い、失業を経て、通信教育で大学に学ぶ。米国に渡り、コロンビア大学に学ぶ。作品に、自伝的な『子どもたちの子どもたちへ』、短編集『暮らし、愛し、夜眠れずに横たわる』など。国連で働いた後2002年南アフリカへ帰国。南アを代表する作家。

「2002年 『母から母へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

峯陽一の作品

母から母へを本棚に登録しているひと

ツイートする
×