人生に大切なことはすべて絵本から教わった

著者 :
  • 現代企画室
4.25
  • (8)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 96
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773810042

作品紹介・あらすじ

すえもりブックスを主宰し、国際児童図書評議会(IBBY)国際理事としても活躍した編集者の末盛千枝子さんが語った、宝物のような絵本の数々と素晴しい人々との出会い、そして自らの半生。代官山ヒルサイドテラスで1年にわたって開催され、大好評を博したセミナーシリーズを一冊の本にまとめました。人間の生き方のなかに本当の美しさを見据えて伝えようとする「希望の言葉」と出会ってください。



【主な内容】

タシャ・チューダーとの出会い/仕事のしあわせ—ゴフスタインから考える/生きる知恵—シャーロット・ゾロトウとともに/女性の生き方を考える—「ねずみ女房」を入り口にして/家族の風景—The Family of Man/クリスマスの絵本—贈り物について/即興詩人の旅—安野光雅さんと外/アレキサンドリア図書館をめぐって—松浦弥太郎さんと語る/勇気と好奇心—ピーター・シスの絵本を中心に/友情について

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タシャ・チューダーと会ったことがあるなんて、
    それだけでわたしの好奇心のアンテナがビビビビ!
    講演内容を文章に起こしたスタイルで、すごく読みやすく、内容も幅広くて面白かった!

  • この本にあった 悲しみのひとはけ ということば。

    よい絵本にはどこか少し悲しさがある。悲しみのひとはけ が塗られている。という表現にぐっときた

  • これを読んで、絵本を選ぶなんて素敵だな。作者さんのことを書いてあったりするから、その絵本に対してより深いところから入れる気がする。
    沢山読みたい本が増える!本への愛情が湧く。

  • 資料ID:21100832
    請求記号:

  • 素晴らしい絵本の出版に長く携わってこられた末盛千枝子さんの絵本のセミナー10回分の内容が、沢山の絵本やがそれにまつわるエピソードとともに紹介されています。

    とはいえ、単なる良い絵本を紹介している、という内容ではなく
    人とのかかわりあい方、家族、人生の困難に立ち向かう希望というものが盛り込まれていてタイトルの記す通り、心に深くしみ込んでいくような一冊になっています。

    特に、私の好きな絵本作家でもあり優れた編集者でもあったシャーロット・ゾロトウ。
    彼女のことをもっと知ることができてよかった。
    日常の中の誰もが似たような経験を絵本の中に見つけてほろっとしたり、くすっと笑ったり、そういった優しい光に包まれているかのような雰囲気・・ソロトウの絵本について書かれた著者の思いは、確かにこの本にも共通するものがありました。(Y)

  • 絵本の出版社『すえもりブックス』の代表、末盛千枝子さんの講演をまとめた本です。

    長年多くの絵本作りに携わってきた経験の中から特に優れた作品を紹介されています。

    大人の方にも絵本の世界の奥深さを感じて頂ければと思い、並べてみました。

  • たくさんの絵本が紹介されていたので
    出来る限り読んでみたいです。

全8件中 1 - 8件を表示

プロフィール

絵本編集者

「2018年 『小さな幸せをひとつひとつ数える』 で使われていた紹介文から引用しています。」

末盛千枝子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
ユリー・シュルヴ...
モーリス・センダ...
ブルーノ・ムナー...
マージェリィ・W...
三浦 しをん
酒井 駒子
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

人生に大切なことはすべて絵本から教わったを本棚に登録しているひと

ツイートする