楽園の犬 (ラテンアメリカ文学選集 7)

制作 : Abel Posse  鬼塚 哲郎 
  • 現代企画室
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773892079

作品紹介・あらすじ

時空を自在に超えて、いくつものテキストと多様な人物を交錯させ、地上に楽園を求めたジェノヴァ多国籍企業代理人コロンブスの虚実を、破天荒な構想で描く魔術的傑作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アルゼンチンの作家。

    ★★★
    スペインのイザベル女王の時代。ユダヤ人のクリストーフォロ・コロン(コロンブスのこと)が新大陸への旅に出る。新大陸で楽園の夢に夢中になるコロンを同行者たちは見放す。彼らはインディアンたちから、財産とセックスと命とを摂取する。
    ★★★

    歴史的事実や実在の人物と、架空の出来事を雑多に配置した小説。文章はかなり猥雑で、精神的肉体的セックス描写が多い。イザベル女王の存在が大きいです。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする