鎌倉の文学 小事典

制作 : かまくら春秋社 
  • かまくら春秋社
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774002958

作品紹介・あらすじ

山の音を聞く川端康成、海棠に見入る小林秀雄、化粧坂を歩む立原正秋-文士の面影に出会える本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鎌倉は文学と凄く関わりのある場所で、これまでたくさんの文豪が鎌倉を訪れて作品を書いています。

    そういう鎌倉の魅力を、写真と作品のエピソードで描いている本。

    この本を読んでいると鎌倉に旅をしたくなります。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「写真と作品のエピソードで」
      良いですねぇ~
      鎌倉文学館から「鎌倉文学散歩」と言う文庫本が何冊か出ていて、欲しいな と思っているのですが、此...
      「写真と作品のエピソードで」
      良いですねぇ~
      鎌倉文学館から「鎌倉文学散歩」と言う文庫本が何冊か出ていて、欲しいな と思っているのですが、此方だとコンパクトに纏まってそうですね。。。
      2013/04/18
  • 鎌倉にゆかりのある作家や作品を写真も入れてわかりやすく紹介している。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする