Java 謎+落とし穴 徹底解明 (標準プログラマーズライブラリ)

著者 :
  • 技術評論社
3.21
  • (3)
  • (4)
  • (34)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (383ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774113616

作品紹介・あらすじ

Javaは果たして洗練された言語なのか?オブジェクト指向は万能の妙薬なのか?理解を妨げる謎な仕様、落とし穴に鋭く切り込んだ「実践」の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • C上がりの人間が2冊目に読むJava本として最適。1冊目では概念としてしか理解できなかったオブジェクト指向が、この本で実体化される。Javaの実装の理由を推論で考えるシークエンスも面白い。初版が2002年のため記述が古い部分もあるので注意。

  • さすがにJDKのバージョンが古い感じです。
    まあ、それでも一度読んでおきましょう。

  • これもかなり良書。
    Javaの疑問点をわかりやすく正確に説明してくれてる。

  • JavaとC/C++の違いを説明した書籍。C/C++を知っている人は、読んでみると面白い。C言語でオブジェクト指向を実現した説明は、びっくりした。

  • リファレンスと実体とマルチプルなインスタンス、あるいは、そこから生じる厄介ないろいろ(但し、Javaに限った話かも)。

  • ポインタ言語Java。

  • Javaという言語を学ぶ方は一度読んでおくといいかもしれません。
    結局Javaはポインタ言語なのです。

全6件中 1 - 6件を表示

前橋和弥の作品

Java 謎+落とし穴 徹底解明 (標準プログラマーズライブラリ)を本棚に登録しているひと

ツイートする