プロジェクトマネージャーが成功する法則―プロジェクトを牽引できるリーダーの心得とスキル (実力派SE養成コース)

著者 :
  • 技術評論社
3.44
  • (3)
  • (6)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774118581

作品紹介・あらすじ

現在のSEはシステム開発の能力だけでなく、プロジェクトマネジメントを行なう能力が求められています。本書はシステム開発プロジェクトをいかにうまくこなしていくかをテーマに、プロジェクトマネージャーが身につけるべき、PMBOKなどのプロジェクト管理手法、スキル、勘所を解説。プロジェクトマネジメントに求められるプロジェクトマネージャーに必要な実践的なノウハウが身につきます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 役には立ちそうやけど

  • プロジェクトマネージャーが身につけるべき思考力、コンピテンシーについて。
    プロジェクトマネージャーとして、プロジェクトの各フェーズで、周囲にどのように振る舞うべきか、どんなコンピテンシーが求められるのかが整理されており、自分のプロジェクトマネジメントの実際と比べて、どんな点が弱いのか、強化すべきなのかが理解できる。

  • プロジェクトマネジメントとは何か、プロジェクトマネージャーに必要な資質・スキル・思考は何かという点を包括的に記載している本。プロジェクトマネージャー像を描き出した上で、プロセスや思考を、WBS、ロジカルシンキング(MECE、ロジックツリー)といった手法をわかりやすく記述している。
    最後に、プロジェクトマネジメントに必要な手法・スキルを踏まえて、プロジェクトの失敗事例に何が足りなかったのかを解説している点もわかりやすい。

    # 本から離れた雑談 #
    この本を読んで自分なりのプロジェクトマネージャー像を描き出せればレビューとしてはよかったのだけど・・・。
    そこまで読み込めるほどには、私にはプロジェクトマネジメントの能力はないです。はい。

  • アンケートで無料GET!楽しく読めます。内容はゆるいですけどね。

  • 再読してみた。

    プロジェクトマネージャーの知識に走らず根本的な
    話題が多く読んでて楽しかった。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

エムアンドティ・コンサルティング代表。株式会社プロジェクトマネジメントオフィス代表。技術経営のコンサルタントとして、数々の新規事業開発や商品開発プロジェクトを支援、イノベーティブリーダーのトレーニングを手掛ける。「自分に適したマネジメントスタイルの確立」をコンセプトにしたサービスブランド「PMstyle」を立ち上げ、「本質を学ぶ」を売りにしたトレーニングを提供している。MBA、技術士(情報部門)。

「2017年 『コンセプチュアル思考』 で使われていた紹介文から引用しています。」

好川哲人の作品

ツイートする