SEライフ〈Vol.1〉SEが28歳までに身につける28の力

制作 : 技術評論社編集部 
  • 技術評論社
3.19
  • (1)
  • (5)
  • (25)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774121550

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 28歳を目前に控えて、同僚から借りました。28個の内、自信を持って身に付けているといえるのは半分くらいでした。書いてあることはもっともなこと。この間配属された新人さんに読ませたい。でも、意識し続けることは大事だと思った。

  • 当時のリーダーに勧められて、社会人になって始めて買った本です。
    今だに読み返したりします。

  • ブックオフで105円で購入。
    SEに必要な『交渉力』『管理力』『実務力』『勉強力』『自己実現力』『生活力』の6つの力について書かれた本。
    なんていうか、コミュニケーションがあまり得意じゃないのに、SEを志望しているのははたして正しい決断か疑問に思うようになってきた。
    といっても、英語が苦手で海外勤務をした人の話も載ってるので、そこはうまくやっていけばいいのかもしれない。
    自分は、英語もできないのだけれども・・・。
    技術の前に、まず英語の勉強をしたほうがいいのかもしれない。

  • 内容としては、タイトルの通り(笑)。交渉力や管理力、勉強力など、6項目についての一般的な内容ですが、それを各々具体的に行動におとして(「これだけはするな」「こういう風に」みたいな)書いてあります。SEでなくても、新社会人が学ぶべき基礎がすげー簡潔にわかりやすくまとめられている感じです。



    また、全体の構成として、雑誌の総集編のような感じで、インタビューやお薦め書籍、lコラムなどもちょくちょく挟まってます。そのせいで、すごく読みやすい。あと、薄い・カラーなども取っ付きやすい要因ですね。



    自分としては、「配属前日とかに総復習がてら、そしてその一ヵ月後にもう一度目を通そうかな」。そう思う一冊です。

  • 2008年100冊計画!!
    その10
    部長との面談に備えて読んだ1冊。
    SEにとって必要とされてるのはどんなことなんだろう〜?ってことを考えながら読んだ。28の力で面白かったのは「10分の力」。少ない時間で何ができるかを常に考えておくこと。10分が6回あれば、1時間になるワケで細切れ時間を上手く使いましょうってことだった。

  • 苦手× 若手○

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
松下 幸之助
村上 春樹
エリヤフ・ゴール...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする