すらすらと手が動くようになるSQL書き方ドリル

著者 : 羽生章洋
  • 技術評論社 (2005年3月発売)
3.45
  • (4)
  • (1)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774122991

作品紹介・あらすじ

本書では、基本的かつ実践的な35の例題を厳選して紹介し、どんなふうにSQLを書けばよいのか、考え方と書き順をわかりやすく解説しています。考え方だけでなく、書き方を「書き順」として説明しているのがポイントです。データベースはコンピュータですから、SQLはコンピュータが理解しやすいように書いてあげる必要があります。そしてデータベースが理解する順序というのは、人間とは違うのです。SQLは人間が使いやすいように考えられた言語ですが、実際に書くときは、データベースがどのような順序で理解しているかを考えながら書くと、自然とパフォーマンスの良いSQLとなり、思いどおりの結果を得ることも容易になるのです。本書で説明しているSQLの書き順は、このようなデータベースが理解しやすい書き方に合わせたものです。

すらすらと手が動くようになるSQL書き方ドリルの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Macでもターミナル起動で○

  • ソフトウェア開発技術者試験のSQL学習のためにこの本を使用。とてもわかりやすく、かつアウトプットも適度にでき、SQLの基本を効率良く学習できた。本書のおかげで、上記試験でSQLの問題では満点をとることができた。お薦め。

  • SQL初心者さん一緒に勉強しましょー

全3件中 1 - 3件を表示

羽生章洋の作品

すらすらと手が動くようになるSQL書き方ドリルはこんな本です

ツイートする