キッチンの穴 (Rucola Books)

  • 技術評論社
3.86
  • (7)
  • (5)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774126814

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この著者の漫画を一人暮らしの時に、よく作った。懐かしくて、読んでみた。簡単で、失敗しても、あってるのか間違ってるのか分からないレシピ。一人暮らしの時は、その気軽さ(だらしなさ)が良かった。
    社会人になり、会社の同僚に作ってみせたら、皆んなにひかれた事を思い出す。

  • 地元の本屋で偶然見つけて、買わないでいたらいつのまにか売れてしまっていて、タイトルも著者も忘れてしまったけれどなんとか手に入れた思い出深い一冊。実用的なレシピが載っていて好きです。

  • キッチンに関するコミックエッセイ。まさに“お料理事件簿”です。


    “キッチンで本当に起こったトホホなこと、「?」なこと、おもしろかったことなどを『セイシュンの食卓』の作者がマンガでご報告。読めば自信が湧いてくる、そしてキッチンがもっと楽しくなる。”

    ・恐怖のキッチン
    ・深夜のキッチン
    ・キッチンの道具たち
    ・キッチンガーデニング[わたし編]
    ・キッチンガーデニング[父編]
    ・楽しいお菓子作り
    ・楽しいお菓子作り[アダルト&アバウト編]
    ・日々のごはん作り
    ・あの時のあの味


    キッチンでの失敗談も笑えるけど、超簡単レシピや野菜再生術など役立つ情報も盛りだくさん。
    ミキサーで作るチーズケーキに一度チャレンジしてみたいです。

  • キッチンで起こる、失敗と日常と成功。

    最初の方、キッチンのあるある話? と思ったのですが
    特にそういうわけでもなかったです。
    が、特大のまな板…。
    どうやって洗えばいいのでしょうか?
    外干しが基本??

    所々に料理の仕方も載っているので
    参考にして色々作ると楽しいかも。
    ちょっと餃子、やってみたくなりました。

  • 大人から小学生まで一家で楽しく読める
    実録キッチン話が、4コマで描かれています。

    ときどきレシピはもちろん
    畑事情も出ていて
    楽しく勉強になりました。

  • キッチン、ガーデニング、料理等のハプニングが描かれている漫画エッセイ。

  • 09/03/03

  • 普段の出来事をからめながら、料理や家庭菜園のノウハウも掲載されているコミックエッセイ。面白おかしいエピソードが満載♪

  • 日常の食生活をフルカラーで紹介してある本v簡単クッキングなど日々の参考になってます♪

  • 著者んちの台所を中心とした人間模様マンガ。全編カラー

    著者は、"セイシュンの食卓"で名を馳せた人。←アニメ版は、見てました。
    あの人だー!って、懐かしくて手にとって、パラパラとめくってレジに直行。
    大根って凶器だったのか。。。ヒエー。。。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

マンガ:たけだみりこ1964年三重県生まれ。漫画家・イラストレータ。代表作は「セイシュンの食卓」(角川書店)「キッチンの穴」(技術評論社)、「クッキングピープル」(実業之日本社)など。夫の父がガンで亡くなり、現在は夫の母と同居中であることから、本書の内容に「あるある」「なるほど」とうなづきながらマンガを担当。趣味は猫とかんたん料理とTシャツ屋。

「2015年 『70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たけだみりこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×