Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~

  • 技術評論社
3.41
  • (42)
  • (58)
  • (214)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 658
レビュー : 67
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774127286

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • GTDをこの本で学びました。3年くらい続けていますが、そこそこ順調にいっています。

  • 全部不明

    かなーり前に購入し、しゃぶりつくすほどに読み込んだ本。シリーズで何本があるがこれが一番よかった。

    GTDの基本を例を示しているので、GTD入門者にはちょうどいいかも。

    でもこれも、今はネット上に腐るほど情報があるのでいらないかな??

  •  Getting Things Done (GTD)の入門にはお薦め。
     個人的には、あまり興味のなかった内容もあったので、星4つとしました。

  • いい感じにそれぞれの著者の持ち味が活きた本になっているなぁ、って感じました。編集さんもきっといい仕事をしているのでしょうね。

    実はトニー・プザン氏の本は読んだこと無い(それでもオッケーなくらいマインドマップって直感的にわかりやすい)のですが、角さんの記事を読んで、やっぱり『ザ・マインドマップ』を読みたくなりました。

    角谷さんの記事は、エクストリームリーディングが新鮮。さっそく何かの本でやってみようかなぁ。あと、勉強会のその日の時間内に「ふりかえり」までやってしまう、っていうの、「なるほど」感。

    t-和田さん、実はまだお会いしたこと無いので、今度誰か紹介して下さい(笑 コクヨ計測野帳最強、と思ってる私と対戦しましょう(違

  • 個人でできるミニ改善ネタのオンパレード。プレゼンの方法など、参考になるネタが沢山ありますので、”カイゼン”好きの方へお勧めします。。

  • "Getting Things Done GTD を紹介している本。いろいろなちょっとした工夫の数々が紹介されている。この雑誌は平成18年に出版されている。現在ではもっと便利なツールが出てきているでしょう。特にデジタルツールはスマートフォンの登場で加速的にいろんなツールが登場している。
    中小企業や自営業、個人でビジネスをしている人たちには便利な世の中になった。大企業ではセキュリティが厳しいため一般的なクラウドサービスは利用できないが、それなりに社内ツールも充実してきたと感じている。"

  • ライフハックの教科書のような。GTDとマインドマップ、ウェブサービスの紹介あり。

  • GTDに関しては良い。

    モレスキンをお勧めしまくり。メモ魔な人向け。
    腰リールつり下げは良いと思う。

    マインドマップの初歩的なこととか。
    ネット関連は時期を逃すとあっという間に使えなくなるモノが多い。

  • すぐに古くなる部分もあるが、参考になる。スマホ時代前?

  • ムック本。
    近所のブックオフでGTDの紹介が載っているのをみつけ購入。
    概略をざっと知るには良い本。
    デジタルツールの記述はさすがに古さを感じるが、考え方・プロセスそのものは変わらないので、コストパフォーマンスは高い。(100円だったので)
    ただし、GTDをちゃんと理解するには翻訳書に当たる方が良い、というか当たるべき。技術評論社のWebページにも連載があるけれど。

全67件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

田口元(たぐちげん)[監訳者]
株式会社ドットインストール代表取締役社長。大学卒業後、外資系コンサルティング会社勤務を経て独立。
初心者向けプログラミング学習サイト「ドットインストール」を運営する傍ら、海外のネットビジネスを紹介するブログ「百式」、GTDやライフハック(生活を便利にする小技)を紹介するブログ「IDEA*IDEA」も執筆。
また、GTDを実践するためのオンラインToDo管理システム「Check*pad」の開発、運営も手がけている。

「2015年 『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田口元の作品

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~を本棚に登録しているひと

ツイートする
×