はじめての「デリ&お弁当屋さん」オープンBOOK (お店やろうよ!)

著者 :
  • 技術評論社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774129297

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 店舗紹介ページはカラーで、間取りまで、わりとじっくり紹介されてるところがうれしい。
    見やすい。
    商いの始め方(申請なんやかんや)も、デリやるならここをおさえとけ的な情報も、とにかく充実してる。

  • 宅配参入 コンビニも検討。『ちょっと特別なご馳走」という位置付けから普段のお弁当・惣菜の宅配を望まれる価格設定できるか。
    個性的な店作り
    ①技術、知識 
    ②こだわりのアピール 
    ③ライフスタイルの提案 
    ④強烈なメニュー作り
    コンセプト作り 
    1、情熱・思い入れの根源を見つける
    2、なぜデリ&お弁当屋なののか 
    3、お店の『雰囲気、イメージ』を描く 
    4、具体的な『経営スタイル』を考える

  • 「お店やろうよ!シリーズ」
    デリ&お弁当屋さん10店の具体例を紹介。
    開業資金:360万円~2450万円(移動屋台の事例はもっとやすい)
    内装工事費が多額。
    技術習得には、①専門学校、②お店で修業、③独学

  • 「お店やろうよ」シリーズの本。題名に「デリ&お弁当屋さん」とあるけど、飲食店を経営したい人には外せないテーマや課題の解決策も満載!
    「お客様が求めるもの」
    「女性客の獲得法」
    「調理のノウハウ」
    など、他の本より初心者向け?

  • 前半はデリカテッセンや弁当屋を開いた人の紹介、後半は実際開業したい人に向けての指南書。前半では、開業者からのひと言アドヴァイスや開業資金について簡単に紹介されていました。

全5件中 1 - 5件を表示

バウンドの作品

ツイートする