Ajax ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

著者 :
  • 技術評論社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774135106

作品紹介・あらすじ

Ajaxの基本からライブラリまでを、使いやすくまとめたリファレンスです。Ajaxで利用するコードと実例をまとめたものです。他のAPI技術と併せてマッシュアップする時のリファレンスとして利用できます。非同期通信やDOM関連のAjaxの基本機能と、ライブラリを収録しています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ブックオフで購入する。

  •  この本は、Ajaxとは何かというようなテーマを扱った本ではなく。Ajaxの著名なライブラリの使い方の紹介やプログラミングサンプルがまとまっている本。Ajaxというもの自体は、GoogleMapsのような動的なWebサイトを作るための技術の一つで、概念的なことは僕自身すでに理解していた(Ajaxという言葉が一般的になる前から、似たような方法でWebサイトを作っていたこともあるので)。
     理解していたということもあってAjaxの書籍というものには、最近ほとんど興味を示していなかったのだが、Ajaxを利用した便利なライブラリが世間に出てきているので利用しない手はない、と思うようになってきたので、カタログを見る感覚でざっとこの本を読んでみた。prototype.js, script.aculo.us, Google Maps APIなど名前くらいは聞いたことのあるライブラリが紹介されていたので、この本を読むことで、十分にカタログ的な知識を得ることができると思う。もちろん、サンプルも載っているので凝ったことをしないのであれば、実際のプログラミングにも役立てることはできると思う。
     カタログ的な観点以外に、この本の「はじめに」で著者が、業務系システムではすべてAjaxを適用すべきと述べていた点が印象的だった。確かにこの本を読むと、Ajaxのライブラリが充実してきており、業務系システムにどんどん適用していくこともできそうな気がする(まだ発展途上だとは思うが)。

全2件中 1 - 2件を表示

清野克行の作品

ツイートする