こんなにわかってきたゲノムの世界 -見えてきたDNAの可能性― (知りたい!サイエンス)

著者 :
  • 技術評論社
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774137261

作品紹介・あらすじ

私たち生物の細胞の中には必ずゲノムがいる。息をしたり、ご飯を食べているときも、ゲノムによって、タンパク質をつくる作業が休みなく行われている。このゲノムを知ることで、私たちの体のしくみが分かってくる。みんなが感じる疑問を解きながら、クローンやiPS細胞までのゲノムの話を聞いてみよう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前半は、ゲノムという言葉に関わる、細胞、遺伝子、ゲノム解析、たんぱく質、生物、細胞などについてのゲノムに合わせて説明している

    後半の応用編は、ゲノムに関連した、ウイルス、アレルギー、再生医療、がん、遺伝子多型、DNAチップ、リボザイム、BSE、遺伝子組み換え、クローンについても書いている。

    ゲノムというキーワードで、生物の最先端までの話題をまとめているのはよいと思うが、いずれも専門的ではないので、入門書という位置づけだと思う。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする