へんな金属 すごい金属 ~ふしぎな能力をもった金属たち~ (知りたい!サイエンス 60)

著者 :
  • 技術評論社
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774138893

作品紹介・あらすじ

金属と聞くとまず思い浮かぶのが硬くて丈夫な鉄。でもそれだけじゃない。へんな金属、すごい金属がたくさんある。風船のように膨らむ超塑性合金、お湯をかけると溶けるウッドメタル、水で発火するリチウム、毒物タリウム、チーズのように軟らかいカリウム。わたしたちの体内にもカルシウムやマグネシウムなどの金属があるし、レアメタルは日本のハイテク産業に欠かせない。とっても身近で奥が深い金属のふしぎを楽しんでほしい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「金属」がテーマの雑学集。冒頭で述べられているが、周期表の元素92種のうち70種類が金属である。広すぎて「金属」というくくりにほとんど意味がないのではないかとは思うものの、歴史から現代科学にわたる金属の雑学が広く浅く得られて面白い。

  • この本は、金属とはから始まって、金属特有の特徴と思われている重い硬いについて、そうではない金属もあるという紹介がされている、他にも透明な金属などの珍しいと思われるが実は日用品として使っているものや、金属にまつわる歴史など、金属に関する色々なことが書かれており、参考になった。

  • 金属という言葉からイメージされるものだけではない、様々な性質が紹介されていて面白かった。

  • もともと金属に関しての知識なんてものはございませんが、実用向きではございませんが、5分暇な時間を見つけたらパラパラめくって見るといい時間つぶしになれると思います。

    身の回りの不思議に触れた気がします。

全5件中 1 - 5件を表示

齋藤勝裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

へんな金属 すごい金属 ~ふしぎな能力をもった金属たち~ (知りたい!サイエンス 60)はこんな本です

ツイートする