自然界をゆるがす「臨界点」の謎 ~宇宙・生命・物質のすがたはこうして一変する~ (知りたい!サイエンス)

  • 技術評論社
4.60
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774139234

作品紹介・あらすじ

この世界の構造に永遠は存在しない。すべての事物は刻一刻と変化し、引き返し不能の臨界点を超えた瞬間、それは完全に崩壊または変貌して新たな構造を生み出す。…自然界も人間界も、自らの臨界点を逃れることは決してできない「臨界点」の謎。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    この世界の構造に永遠は存在しない。
    すべての事物は刻一刻と変化し、引き返し不能の臨界点を超えた瞬間、それは完全に崩壊または変貌して新たな構造を生み出す。
    …自然界も人間界も、自らの臨界点を逃れることは決してできない「臨界点」の謎。

    [ 目次 ]
    第1章 無数のバッタが地上のすべてを食い尽くす大自然災害―生物大発生の臨界点
    第2章 地球生物の91パーセントを消し去った「ペルム紀大絶滅」の真相―生物大絶滅の臨界点
    第3章 地球生物の大進化を引き起こしたカンブリア紀の大事件―カンブリア爆発の臨界点
    第4章 巨大な質量の星の逃れがたい運命―ブラックホールと重力崩壊の臨界点
    第5章 エネルギーだけの宇宙から現れた物質の宇宙―宇宙を生み出した「相転移」の臨界点
    第6章 地球環境を破滅させる?新説「アルベドフリップ」―地球の気候変動の臨界点
    第7章 物質の性質を豹変させる極限環境―超流動・超伝導・超臨界の臨界点
    第8章 原子核が秘める無限のエネルギーを解放する―核分裂と核融合の臨界点
    第9章 がん細胞が生まれるプロセスを追跡する―正常細胞が「がん細胞」に変わる臨界点
    第10章・追補 こうして経済危機は周期的にやってくる―日本のバブル経済崩壊の臨界点

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

全1件中 1 - 1件を表示

自然界をゆるがす「臨界点」の謎 ~宇宙・生命・物質のすがたはこうして一変する~ (知りたい!サイエンス)のその他の作品

木幡たけ士の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする