iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!(デジタル仕事術シリーズ)

  • 技術評論社
3.50
  • (97)
  • (224)
  • (258)
  • (59)
  • (16)
本棚登録 : 2238
レビュー : 193
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774140278

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • iPhone4を予約しました。

    この本のHackは、やはり個人事業主のような働き方の人を対象にしている部分もある為、全ては使えない。自分に合いそうなものを選んで、是非、僕も苦しめられている情報の洪水をコントロールしたいと思います。
    エンジニアのツールよりも、ユーザ向けの製品の方が好きな僕としては今回こそは、そこそこ使い込んでみたいという意気込みです。

    記録系、特にアウトプットのツールとして活かしていきたい。

  • Lifehacking.jpを運営している著者が書いただけあって、単純なiPhoneアプリの紹介では無く、情報整理や行動効率を上げる為にこんなアプリを利用してはどうかという内容になっている。指南書的な要素で面白い。

  • 生産性を高める仕事術を紹介し、それを実現するためには、常に持ち運びできて、かつ機能・操作性の優れているiPhoneを使うのがよいことを説明している一冊。

    具体的に取り上げられている仕事術は、必要なデータを持ち運んでどこでも見れる/編集できるようにする(クラウドオフィス)、やらないといけないことを頭の中ではなく信頼できる外部のシステムに一元管理する(GTD)、思いついたこと・やったことを全部記録する(ユビキタスキャプチャー)など。

    アプリはどんどん新しいものが出てくるし、今ならiPhoneよりiPadでやった方がいいことも多い。でも、ベースとなる仕事術の考え方は数年にわたって使えると思う。

  • いろいろなソフトがあることが判明。
    やり方しだいで仕事などに役に立つ。しかし、ガラケータイと言われるがその
    ほとんどのことが、今までの携帯でもできます。むしろ、進んでいる。
    その後 ipod touch買った。

    面白い。

  •  最近のiPhoneを利用した、情報活用術については、かなり似た内容になってきている。

     ただし、情報管理の環境は日進月歩であるために、内容は日々更新されて行っていることは間違いない。

     iPhoneには、PCのソフトとは比べもにならない数の、数万本以上のソフトが提供されているが、それを一つ一つ比べるわけにはいかない。ネットで調べても、なかなか良い情報に当たらなかったりするので、この手の本を購入することになる。

     1年後には、この本の情報的価値は無くなっているかもしれないが、基本的に情報を収集し、取捨選択するという考え方については学ぶべき内容である。それでいうと、この本のは必要十分以上の情報が詰め込まれているので、まずはこの本の内容から取捨選択をしていくということが必要となる。

     iPhoneを利用している人は、一読してもらうと良いと思う。それとともに、Softbankさんには、通信料による通信速度の制限をかけないでほしいとお願いしたい。

  • この種の本では、俺流の紹介ではなく、別な思考・行動パターンの場合はこれとこれといった感じで、よく書かれている。アプリの紹介が多いので、毎年続編を出して欲しい気がする。

  • iPhoneを使うようになって、バイブルとなった本。
    この本でiPhoneをヘビーユースするようになった。
    優良アプリが厳選されて載っているので、安心して使える。
    自分のインストールしているアプリ↓
    ・さいすけ
    ・Evernote
    ・GoodReader
    ・マネー手帳
    ・Dropbox
    ・SugarSync
    ・ToDo

  • 結構、使えるAppやサイトなどの紹介が活用シーンとともに書いてあるので実践的である。
    買ったらフランクリンと決別してGTDに走ってしまいそう。
    付録のフリック入力tipsも役に立つ。

  • 全部読んでない。

  • iPhoneを活用した情報管理方法を紹介している本。

    Twitterなどでも話題になっていて、Amazonでもなかなか入荷せずに待たされたので、かなり期待して読んだ。

    著者たちが実際に使っている方法、テクニックを具体的にわかり易く解説している。また、きちんと分類されているので、自分に合ったものを見つけて、すぐに流用することができる。

    ただ、既に知っているもの、使っているものも多く、また、会社勤めの私には業務では使えないものもあり、期待していた程のインプットは得られなかった。それでもいくつか興味を惹かれたものがあったので、試してみようと思う。

全193件中 11 - 20件を表示

著者プロフィール

研究者・ブロガー。北極における気候変動を研究するかたわら、ライフハック、IT、文具などをテーマとしたブログ「Lifehacking.jp」を運営。知的生産、仕事術、ソーシャルメディアなどについて著書多数。理学博士。

「2018年 『知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀正岳の作品

ツイートする