iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!(デジタル仕事術シリーズ)

  • 技術評論社
3.50
  • (97)
  • (224)
  • (258)
  • (59)
  • (16)
本棚登録 : 2238
レビュー : 193
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774140278

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 資料の保存や閲覧、電車の乗換やはたまた睡眠時間の計測まで、主に
    仕事でiPhoneをどのように活用していくかをまとめた本です。
    切り口としては、ある課題(PDFを楽に読む)に対してのお勧めアプリを
    紹介する、という形で進んでいきます。

    iPhoneの様々な活用法を紹介しているので、自分にとって適した使い方は
    いくつか見つかると思います。ただしアプリについては機能概要のみで、
    詳細な使い方は紹介されていません。そのため、使い方についてはネットで
    調べるという手間がかかるのが少しネックです。
    (アプリ付属のマニュアルには、説明が英語しかないものもあります)

    また紹介されているアプリがあまり出来の良くない場合もあるので、
    記載されているアプリを購入する前に類似アプリと念のため比較する事を勧めます

    iPhoneを買ったはいいけど、どこからどう始めたらいいかわからないという方は是非。
    最初からネットでいろいろ活用法を調べていける人には、特に必要ないと思います。

  • iPhone購入の記念に。クラウド ユビキタス を日常生活の中に引き直して考えるきっかけとなりました。よき情報術のカタログ。

  • せっかくiPhoneを手に入れたのなら、フル活用して便利に使いこなしたい。
    ネットストレージを使えば100GBの容量も夢じゃない。
    忙しいビジネスマンにはスキャナーや名刺管理、タスク管理や記憶はiPhoneアプリに任せて、自分の頭は空にした状態にし、いつでもアクティブに物事を考えられるようにしておきたい。
    記録する手段も、即メモや録音、カメラなど、用途により選べるので非常に便利である。

  • iPhone4を予約しました。

    この本のHackは、やはり個人事業主のような働き方の人を対象にしている部分もある為、全ては使えない。自分に合いそうなものを選んで、是非、僕も苦しめられている情報の洪水をコントロールしたいと思います。
    エンジニアのツールよりも、ユーザ向けの製品の方が好きな僕としては今回こそは、そこそこ使い込んでみたいという意気込みです。

    記録系、特にアウトプットのツールとして活かしていきたい。

  •  最近のiPhoneを利用した、情報活用術については、かなり似た内容になってきている。

     ただし、情報管理の環境は日進月歩であるために、内容は日々更新されて行っていることは間違いない。

     iPhoneには、PCのソフトとは比べもにならない数の、数万本以上のソフトが提供されているが、それを一つ一つ比べるわけにはいかない。ネットで調べても、なかなか良い情報に当たらなかったりするので、この手の本を購入することになる。

     1年後には、この本の情報的価値は無くなっているかもしれないが、基本的に情報を収集し、取捨選択するという考え方については学ぶべき内容である。それでいうと、この本のは必要十分以上の情報が詰め込まれているので、まずはこの本の内容から取捨選択をしていくということが必要となる。

     iPhoneを利用している人は、一読してもらうと良いと思う。それとともに、Softbankさんには、通信料による通信速度の制限をかけないでほしいとお願いしたい。

  • iPhoneを活用した情報管理方法を紹介している本。

    Twitterなどでも話題になっていて、Amazonでもなかなか入荷せずに待たされたので、かなり期待して読んだ。

    著者たちが実際に使っている方法、テクニックを具体的にわかり易く解説している。また、きちんと分類されているので、自分に合ったものを見つけて、すぐに流用することができる。

    ただ、既に知っているもの、使っているものも多く、また、会社勤めの私には業務では使えないものもあり、期待していた程のインプットは得られなかった。それでもいくつか興味を惹かれたものがあったので、試してみようと思う。

  • iPhone の役立つ使い方、アプリを紹介しています。
    半端なく使い込んで「すべてがiPhoneに入っている」という自信を持つことを目指しています。この自信を持つと一歩先の利便性と楽しさが得られると言ってます。

    気になったアプリ
    remember the milk
    read it later
    air sharing
    GoodReader
    omni foucus

  • iPhoneを使うのが楽しくなる本。もっとも私が持っているのは、ipodtouchだが。。。ま、そこは置いておいて、活用のアイデアが満載。読んでいて、楽しい。iPhoneになんでもかんでも詰め込んでしまえ〜ということだが、ま、そう単純には行かないと思うものの、そうできたらいいな〜と思う自分もいる。

  • 見事なまでの使い込みっぷり。参考になる部分も多くて面白い!
    半年後には事情がだいぶ変化しているはずなので、読むなら今しかないのかな。

  • iPhoneに情報を詰め込んで、持ち歩くと快適だよっていう本です。ただiPhone3GSが対象で、情報が古くなっている部分があります。基本的な考え方は非常に参考になるのですが、こういう本は、毎年改訂版を出して欲しいなぁ〜って思います。

    内容には満足の行くものなのですが、個人的には、GmailとEvernoteを徹底的に使いこなして、業種によってDropBoxなんかが上手く活用できれば、いいんだろうなぁ〜って思いました。

著者プロフィール

研究者・ブロガー。北極における気候変動を研究するかたわら、ライフハック、IT、文具などをテーマとしたブログ「Lifehacking.jp」を運営。知的生産、仕事術、ソーシャルメディアなどについて著書多数。理学博士。

「2018年 『知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀正岳の作品

ツイートする