iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!(デジタル仕事術シリーズ)

  • 技術評論社
3.50
  • (97)
  • (224)
  • (258)
  • (59)
  • (16)
本棚登録 : 2238
レビュー : 193
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774140278

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • iPhoneを使うレベルを考えると、ハード、部品、デザイン、インターフェイス、ソフト、OS、使い方、アプリ、その使用法、仕事、趣味、実生活でいかに使うかなど様々なレベルがある。この本は特に仕事でいかに使うかを語る。しかし、生活でも使いたくさせる力を持っている。カメラのアプリなどではあるが、遊びや普段の生活でいかに使うかの本があるといい。

  • 電子書籍で読了。
    ライフハックやiPhone活用のブログで見かけるアプリが多かった。著者の方のブログを読んでいたらそこまで新しい知識はないかも。
    しかし完全なクラウド化の必要性をひしひしと感じていたので、徹底しようという起爆剤には十分。
    こんなにiPhoneを使い倒したら、iPhoneも本望だろうと思うほど。

  • GTDやInbox Zeroなど、単にiPhoneの使い方にとどまらず、情報整理に必要な概念を教えてくれる本。
    ただ、ターゲットがiPhoneに少し慣れていて、もっと使い方を探求したい人などに向けているのかもしれないが、アプリの使い方、Tipsの実行の仕方が、すぐにわからない箇所が何カ所かあった。

  • Lifehacking.jpを運営している著者が書いただけあって、単純なiPhoneアプリの紹介では無く、情報整理や行動効率を上げる為にこんなアプリを利用してはどうかという内容になっている。指南書的な要素で面白い。

  • 生産性を高める仕事術を紹介し、それを実現するためには、常に持ち運びできて、かつ機能・操作性の優れているiPhoneを使うのがよいことを説明している一冊。

    具体的に取り上げられている仕事術は、必要なデータを持ち運んでどこでも見れる/編集できるようにする(クラウドオフィス)、やらないといけないことを頭の中ではなく信頼できる外部のシステムに一元管理する(GTD)、思いついたこと・やったことを全部記録する(ユビキタスキャプチャー)など。

    アプリはどんどん新しいものが出てくるし、今ならiPhoneよりiPadでやった方がいいことも多い。でも、ベースとなる仕事術の考え方は数年にわたって使えると思う。

  • いろいろなソフトがあることが判明。
    やり方しだいで仕事などに役に立つ。しかし、ガラケータイと言われるがその
    ほとんどのことが、今までの携帯でもできます。むしろ、進んでいる。
    その後 ipod touch買った。

    面白い。

  • この種の本では、俺流の紹介ではなく、別な思考・行動パターンの場合はこれとこれといった感じで、よく書かれている。アプリの紹介が多いので、毎年続編を出して欲しい気がする。

  • 結構、使えるAppやサイトなどの紹介が活用シーンとともに書いてあるので実践的である。
    買ったらフランクリンと決別してGTDに走ってしまいそう。
    付録のフリック入力tipsも役に立つ。

  • 全てをiPhoneに預ける所からスタートする。
    自分もある程度デジタル化しているつもりだがもっと必要なのかもしれない。
    アドレス帳の整備は大いなる先行投資である。
    デジタルだけではなく紙の手帳と補完しながら使う。両者の利点を考えながら使い分ける。
    手順ややり方を調べる際には動画サイトが有用である。
    ためになるtipsもあり利用していきたい。
    やはり手元の小型端末が常時ネットに繋がっているのは強みである。

  • iPhoneを使って情報整理する方法を説明する本ではなく、
    効果的な情報整理を行うためにどうiPhoneを活用していくかが書かれている本

    iPhoneというガジェットを自分たちの生活や仕事をよりよくする為に、どう使ってやろうかということを真剣に考え、実践してきた人たちが書いた本だからこその凄みとマニアックさがある

    ■是非ともやりたい
    ・紙資料は積極的にScanSnapで電子データ化する
    ・iPhoneのカメラで各場所の整理された状態を記録しておく
    ・iPhoneでいつでもプレゼンできるようにしておく(但し、プライベートで)
    ・GTD的TODO管理をするために以下の3点に注意する
     ?タスクは入った瞬間(思いついた瞬間)iPhoneのInboxに入れる
     ?自分の記憶よりiPhoneを信頼する
     ?常に自分の頭が空になるように繰り返しレビューする
    ・Evernoteで人物手帳を作る
    ・YouTubeをノウハウ集として活用する
    ・地図のブックマーク機能を使う
    ・ライフログ(体重、お金)はiPhoneで全て記録する

著者プロフィール

研究者・ブロガー。北極における気候変動を研究するかたわら、ライフハック、IT、文具などをテーマとしたブログ「Lifehacking.jp」を運営。知的生産、仕事術、ソーシャルメディアなどについて著書多数。理学博士。

「2018年 『知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略』 で使われていた紹介文から引用しています。」

堀正岳の作品

ツイートする