薬なしで生きる ~それでも処方薬に頼りますか~ (tanQブックス)

著者 :
  • 技術評論社
3.40
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774140353

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 薬事法 医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器の製造販売が規制
    日本薬局方 くすりの規格書
    法律上、医薬品と医薬部外品、それに化粧品以外でわれわれが口にするものはすべて食品扱いとなる
    特定保健用食品
    栄養機能食品
    グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸、コラーゲン等は単なる食品
    アセトアミノフェン 長期内服500mg以上で腎不全リスクが3.3倍

    コレステロール
    LDL 30mg/dl以下 肝臓から分泌される微粒子 過剰になると血管壁に貯まる 悪玉
    HDL 40mg/dl以上 善玉 サイボウから肝臓へ戻される途中のコレステロールを運ぶ微粒子
    TG 150mg/dl以下

  • はあきらめていた命も、今では新薬の登場で助かるようになったといいます。しかしこの常識が次々に覆されてきているのです。大規模に行う新しい調査法によって、病院で処方されている殆どの薬は、のんでものまなくても、寿命に差がないことがわかってきたのです。なかには効果自体が疑わしかったり、むしろ短命になったという恐ろしい薬さえあります。本書は、そのような驚きの結果を紹介するものです。単にセンセーショナルにとりあげるような偏った内容ではなく、著者が20年の歳月をかけ、いろいろな分析した結果です

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

医学博士、新潟大学名誉教授

「2015年 『医者が絶対にすすめない「健康法」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡田正彦の作品

ツイートする