世界No.1投資家バフェットの謎 ~何がその成功をもたらしたのか?

著者 :
  • 技術評論社
3.11
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774141947

作品紹介・あらすじ

人がわずか一代で世界有数の富を投資によって築きあげるにはいったい何が必要なのか?バフェットの"手紙"から成功の謎を解き明かす。伝記や語録からは見えてこない、会社の"本当の値段"を見極める技術。投資銀行顔負けの高利回りが正当化されるカラクリ。成功する投資家しか知らない会計の落とし穴。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  バフェットからの手紙を公認会計士で投資助言をしている著者が解説していくという趣旨。決算書は短期取引者に急がされすぎて質が下がっているとか、合法的な利益操作とか、潜在株式調整後1株当たり当期純利益と1株当たり当期純利益の差が大きい物は避ける。など、勉強になる。
     基本的に簡単に読めるが、専門用語(ブラック・ショールズモデルなど)もあって、中級者向け。決算短信と有価証券報告書とアニュアルレポートの違いが分かる人(私は分からん)ならするりと読めるが、短期取引をする人には必要ない本。いいこと書いてあるけど、あんまり頭に残らないという印象。
     「情熱を持って当たれる仕事を見つけること」「尊敬と信頼が出来る人との仕事は人生にとってプラス」ってのは頭に残った。

  • バークシャー・ハサウェイのオーナーズマニュアルや
    株主への手紙、展開する投資・投機から
    バフェットの謎に迫る。

    あんまおもろなかった。

  • 全体的にバフェットの発言や手紙の内容を紹介し、解説を加えるという感じで進む。割とサクっと読めるので時間をかけずにバフェットを知りたい人にはいいかも。個人的には、もうちょっとディープに「バフェットからの手紙」などを読みたいかな。

全3件中 1 - 3件を表示

庄司卓矢の作品

世界No.1投資家バフェットの謎 ~何がその成功をもたらしたのか?を本棚に登録しているひと

ツイートする