AR(拡張現実)で何が変わるのか? (PCポケットカルチャー)

制作 : ソーシャルメディア・セミナー 
  • 技術評論社
3.08
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774144733

作品紹介・あらすじ

しっくりわかる拡張現実。「AR(拡張現実)って何?」「どう作る?」の疑問を解決!豊富な実例と、その裏にあるコンセプトが一目瞭然。対話で進める「ソーシャルメディア白熱教室」。Twitter・ニコニコ生放送からのコメントも多数掲載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 川田さんのARの定義がわかりやすく、さくっっと読める。

  • わかったような、わからないような? 声を画面に表示することで手話いらず、ってのが面白そうだった。

  • AR= Augumented reality(拡張現実)とはなにか

    「ソーシャルメディア・セミナー」の第1段の講義の書籍化をしたもの。
    ARとは何か、都市ガスの匂いをつけたことや風鈴などにおいて、仮想現実(Vertual Reality)とは異なるものだと説く。

    ARもインターネットがなんたるかを説明するのが難しいように、時代が過ぎれば、何となく説明できるものかもしれない。

    巻末のブックガイドも興味をもった人ならば、読んでみても良いかも知れない。

  • arとはどういうものか、プレゼンテーションを本にしている。

  • 「ソーシャルメディア・セミナー」講義の書籍化。ARを知らない人も講義の対象者なのでわかりやすい。巻末のブックガイドも良い。

  • セミナーに備えて、買ってみた。30分もかからずさくっと読み終えた。これからはAR=風鈴と覚えておこう。こんなに集約できるなんて。

全6件中 1 - 6件を表示

佐々木博の作品

ツイートする