Javaルールブック ~読みやすく効率的なコードの原則

制作 : 電通国際情報サービス 
  • 技術評論社
3.85
  • (5)
  • (9)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 119
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774145471

作品紹介・あらすじ

属人的なコードをなくしてプロジェクトを効率化するための黄金則、最新アップデート。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014年5月8日読了。Javaのコーディングにて遵守すべき5か条の心がけと各種ルールを、違反例・修正例を明示しながら解説した本。Javaから離れて久しい身に、いきなりコーディングのルールブックから読み始めるのはハードルが高かったが、どういうコーディングが悪くてどういうのが良いのかが理解しやすいのはありがたい。ルールの中には、プログラムが想定と異なる挙動をする明らかなバグにつながるものもあれば、本人以外のプログラマが意味がわかる様に・保守の際にバグを産まないようにするための決まりごともある。コンピュータと人、どちらにとっても「わかりやすく」すっきりとしたコーディングが重要ということだな。

  • 無理しなくてもこれくらいはやっておきたいという内容かな。

  • よくまとまってます。
    いくつか賛同できないルールもあるけどね。

  • たまに見返すと、怠惰な自分に刺激あるよね

  • こう書かないで、こう書きましょうってサンプルが沢山のってる。基本的なものが多いけど、たまにグサッとくる。

  • ある程度経験を積んだ技術者であれば知っていて当然の内容がほとんどだった。
    逆に全くの初心者が読もうとしても、技術的な解説が無いので難しい。

  • コーディング規約に書くべきものから、Javaプログラマであれば当然知っておくべきことがまとまっていて、一度は目を通しておきたい本。なぜそう実装すべきかについてもしっかり触れられている点も良い。ただし、この本に書かれていることを安直にコーディング規約としてしまうと膨大な量になってしまうため、ルールをCheckstyleなどで自動でチェックする方法などについても触れられているとよかった。

  • やり始める前に一読しておきたい一冊。
    一読後、時間をおいてパラパラ見直しておさらいのもよさそう。

  • 常識のない私にはとりあえず頭に入れておきたい一冊。

  • badケースとgoodケースが並んでいて分かりやすい。

全13件中 1 - 10件を表示

大谷晋平の作品

Javaルールブック ~読みやすく効率的なコードの原則を本棚に登録しているひと

ツイートする