ひとつ上のFacebookマネジメント術 ~ 情報収集 ・ 人脈づくり ・ セルフブランディングに Facebook を活用しよう (デジタル仕事術)

  • 技術評論社 (2011年2月25日発売)
3.00
  • (2)
  • (5)
  • (13)
  • (7)
  • (1)
  • 本棚登録 :99
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774145655

ひとつ上のFacebookマネジメント術 ~ 情報収集 ・ 人脈づくり ・ セルフブランディングに Facebook を活用しよう (デジタル仕事術)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フェイスブックについて詳しくなろうとアマゾンにて購入。知ってたことが多かった。ファンページをつくろうかな(^_^)

  • Facebookの操作だけでなく、『効果的に』使うことを考えた本。名刺となるフィードの更新で、メッセージを伝える。他にも、自分自身を見つめ直すことができる。知らなかった機能もある。僕は、知らない人にも公開範囲を少しだけ広げようか思案中。

  • 県立図書館。

  • Facebookは奥が深い。コミュニティが増えていけばいくほど、楽しくなりそうだ。

  • 商売で儲けようという欲ではなく、個人的にもっとFacebookを楽しみたい人向けの本。一通り触った後に読んでも面白いです。自分をブランディングするツール、という視点を持つだけで、Facebookでの発信の仕方がおのずと変わるはずです。薄々感じていたことが はっきりと書かれていて、スッキリしました。

  • とりあえずfacebookを始めたけど、何をすればいいのかよくわからない、
    そんな方にオススメな感じです、自分がまさしくその真っ只中だったりもしますが(汗

    また、ビジネスでの活用を意識するのであれば、そういった方にもやはりオススメかと。
    ”常に更新されるオンライン上の名刺”ってのは、非常にわかりやすい例えでした。

    「日本人のためのフェイスブック入門」と併せて読むと、大体自分の目的に合った活用法が見えてくる、、かもです。

  • タイトルの通り「ひとつ上の」使い方が、情報収集・人脈づくり・セルフブランディングという3つのテーマでまとめられています。

    事例やアプリの紹介も少しあるので、「Facebookの基本的なことは出来るし、色んな可能性も感じるけど、もっと色々したいな」という人にフィットする本。

    アドボカシー(顧客支援)の考え方に触れている点も好意的で、「もっと世界を良いものに」という理念が垣間見える良書。

  • まあ、わかっていることが書いてあった。まあまあ。

  • ひとつ上でしたよ 刻一刻かわってくfacebook すぐさま読むべきです 友達ふえたらいいな

  • Facebookは「更新され続ける名刺」。他のSNSとの連携も含めて、セルフブランディングという視点でとても使いやすい道具。ファンページの作成、情報の集約がキーとなる。

全12件中 1 - 10件を表示

ループス・コミュニケーションズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
デール カーネギ...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

ひとつ上のFacebookマネジメント術 ~ 情報収集 ・ 人脈づくり ・ セルフブランディングに Facebook を活用しよう (デジタル仕事術)はこんな本です

ひとつ上のFacebookマネジメント術 ~ 情報収集 ・ 人脈づくり ・ セルフブランディングに Facebook を活用しよう (デジタル仕事術)を本棚に登録しているひと

ツイートする