電子書籍らくらく作成PACK <EPUBテンプレート付き>

著者 :
  • 技術評論社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774146652

作品紹介・あらすじ

EPUB形式の電子書籍の作り方を解説。また、テンプレートを利用することで、さまざまな種類の電子書籍を手軽に作成できる

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 基本から丁寧に書かれており、図、解説とも読みやすい。

  • 同人誌を電子書籍で出してみたい、と思っていたのでピッタリの本でした。
    英語のインターフェイスで食わず嫌いだったSigilなんですが、手順にしたがって操作説明があったので何とかなりそうかも。
    テンプレートも用意されているので、これでまずは勉強していきたいです。
    とはいえ、せっかくSigilで作った電子書籍も、今の日本では公開しやすい環境というわけでもないようで。
    公開して、販売して、決済してとなると、パブーのようなサービスがほしいのですが…。
    今のところ、パブーじゃEPUBの直接アップロードができないので、う~ん、なんとも悩ましかったりします。

  • EPUBで電子書籍を作る手順について解説されています。
    英語のインターフェイスで取っつきにくかったSigilですが、本書では手順の説明があって親切です。
    EPUBのテンプレートも付いているので、とりあえずEPUBで電子書籍を作りたい、という方には打って付けじゃないでしょうか。
    とはいえ、作った電子書籍を公開する日本語のサービスが見当たらないのが残念かも。
    結局、現時点ではパブーで作るのが手っ取り早いのかな~。パブーでEPUBのアップロードに対応してもらえると、助かるんですが。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

オーサリングエンジニア、テクニカルライター、ソフトウェアインストラクター。1995年からフリーランスとして、オンライン/オフラインのデジタルコンテンツの受注制作をスタート。続いてトレーニングスクールでソフトウェアのトレーニングインストラクターとしての活動も開始する。2005年からは主に初心者向けの技術書の執筆も行う。近著に「今、見直すHTML」「今、見直すCSS」(共にインプレスR&D)、「iBooks Authorレッスンノート」(ラトルズ)などがある。

「2015年 『いちばんやさしいDreamweaver』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林拓也の作品

ツイートする