14歳の生命論 ~生きることが好きになる生物学のはなし (tanQブックス)

著者 :
  • 技術評論社
2.94
  • (0)
  • (4)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 75
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774148724

作品紹介・あらすじ

きちんと悩んで、きちんと自分の生を生きる。お手本はアニメや漫画のなかの仲間たち。21世紀の「生命論のススメ」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • エヴァンゲリオンからナウシカまで。
     つながる発想がおもしろい!おもしろいのだが・・・字が詰まりすぎていて、少々まわりくどいのが難点。
     少しずつ読みたい。

  • 14歳にはちと難しい内容な気がするが、人気アニメを例にとって説明してくれているので、入り易い。もう一回読んでみようと思う。

  • 2013/02/05 県立図書館。

  • キャラクターを知らないせいか、
    読むときを間違えたのか、
    まったく頭に入ってこなかった。

  • 5年の子が ワンピースが好きなので
    そこの部分だけ 読んでやりました。ほかにもいくつかのアニメの設定を生物学的に解釈していて 結構面白かった。子供も物語でないワンピースをとても喜んでました。

  • アニメのストーリー設定が「生物」で解説されていて sfの世界に引き込まれます。子供に読んでやったら ワンピースをストーリーでない解釈から見ることに新鮮さを感じていました。「おもしろい・・・」と発言

  • エヴァ、ハガレン、ハンタ、ワンピ、ナウシカなど
    漫画を題材に生物学(だけでもないが)のトピックス
    を説明する、という趣旨の本。

    表題の14歳、というのは、それら作品に出てくる少年少女を
    (多少年齢の幅はあるけれども)総称して表している。
    14歳が読み通すのは無理ではないけど、内容は高校〜レベル。

    各テーマ冒頭で漫画の粗筋など紹介して、それに関する
    (ワンピはこじつけ感もあるが)トピックスを展開している。
    もう少し漫画の設定を科学でうまく説明するような内容だと
    思っていたので、ちょっと期待はずれ。
    しかしネタとしては面白かった。

  • 取り上げあられるコミックの大半は知らなかったが、楽しく読めた。どれも実際の生物学で説明が可能なんですね。

    ・太陽は第3世代
    ・ビッグバン(水素)、恒星(炭素、シリコン)、超新星爆発(鉄より重い元素)
    ・ダークマターとダークエネルギーが3:7のおかげで生命が生まれた。
    ・愛の進化上のメリット。新種への進化。
    ・六角形の秘密
    ・未解明の3つ。1生命の誕生 2真核細胞の起源 3多細胞の起源

  • ヨガの先生から借りた一冊。

    エヴァンゲリオン、鋼の錬金術師、エウレカ、ONE PIECE、HUNTERxHUNTER、ナウシカ等の物語中の、生命に関するキーワードについて、生物学的な解説がされています。

    HUNTERxHUNTERの章のキメラと共生進化の話が特に興味深かった。

  • タイトル負けかなぁ。いろいろなアニメを引き合いに出して、そのアニメの中から生命にかかわる部分を科学的に解説するような手法。空想科学読本よりも読ませることに重きを置いた形かと思う。ただ、生きることが好きになるという部分への説得力が弱い感じを受ける。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1961年、人間初の宇宙飛行の日、三重県四日市市に生まれる。4歳からは神奈川県大和市で育つ。海洋科学技術センター(JAMSTEC、現・独立行政法人海洋研究開発機構)深海研究部研究員、カリフォルニア大学サンタバーバラ校客員研究員などを経て、現在は広島大学大学院生物圏科学研究科教授。北極、南極、深海、砂漠など世界の辺境に極限生物を探し、地球外生命を追究しつづけている吟遊科学者。
主な著書に『世界をやりなおしても生命は生まれるか?』(朝日出版社)、『考えすぎる脳、楽をしたい遺伝子』(クロスメディア・パブリッシング)、『ゼロからはじめる生命のトリセツ』(角川文庫)、『生物圏の形而上学 ―宇宙・ヒト・微生物―』(青土社)、『超ヤバい話―地球・人間・エネルギーの危機と未来』(さくら舎)などがある。

「2020年 『我々はどう進化すべきか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長沼毅の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
村上 春樹
三浦 しをん
ウォルター・アイ...
中田 永一
三浦 しをん
夏川 草介
有効な右矢印 無効な右矢印

14歳の生命論 ~生きることが好きになる生物学のはなし (tanQブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×