プロになるための ゲームプランニングの教科書 《基礎》

著者 :
  • 技術評論社
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774149349

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゲーム開発チームの役割分担とプランナーの仕事が書かれています。私はゲーム業界に関わったことはありませんが、現場目線の記述である印象です。ゆえに地味であり、"ヒットするゲームの作り方" などの内容はありません。

    ゲームデザインの勘所や、さらにはユーザビリティ、魅力品質といった分野の内容を期待していましたが、それらの記述は多くありません。

    本書の内容の妥当性は判断できませんが、ゲーム業界以外の方がその仕事を知るのには適している本だと思います。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784774149349

  • 読んだだけでゲームの企画がすぐにできるわけもないが、就職活動でゲーム会社に提出する課題(企画書など)には十分役に立ちそう。

    第2章 ゲームの企画をするには
    第3章 ゲームの企画書の書き方 ほか。

    【無断転載を禁じます】

  • 別にプロになる気はないんだけど、やっぱり計画は大事ですね。あれこれ詰め込もうとして、そのうちなにがなにやら・・・。コンセプトをビシッと固めるのが大事ですね。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
ジェイン・マクゴ...
有効な右矢印 無効な右矢印

プロになるための ゲームプランニングの教科書 《基礎》を本棚に登録しているひと

ツイートする