メディアと原発の不都合な真実

著者 : 上杉隆
  • 技術評論社 (2012年9月26日発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774153179

作品紹介・あらすじ

3・11で日本のメディアは一度死んだ。横並びの報道を繰り返し、放射能による被害を深刻化させた日本のメディア。わたしたちは、この未熟な言論の場をどう変えていけばいいのか?放射能とどう向き合っていけばいいのか?自由報道協会代表・上杉隆が提示する、情報多元化社会のビジョン。

メディアと原発の不都合な真実の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 如何に日本の大メディアが稚拙だということを、イヤというほど再確認させられる。ホント多様性って大事。世界に比べて日本のマスコミのレベルは2週遅れっていうフレーズに激しく納得。思想の左右なんて二の次だ。

全1件中 1 - 1件を表示

上杉隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

メディアと原発の不都合な真実を本棚に登録しているひと

ツイートする