サウンドプログラミング入門――音響合成の基本とC言語による実装 (Software Design plus)

著者 :
  • 技術評論社
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774155227

作品紹介・あらすじ

サンプリング、サイン波、フーリエ変換、ディジタルフィルタ、PSG音源、アナログシンセサイザ、FM音源、PCM音源。音を作る原理をC言語のプログラムで体験学習。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 青木直史『サウンドプログラミング入門』。音声データの扱い方、合成の仕方や加工技術を説明する本。わかりやすくてよかった。ただフィルタの仕組みやデジタル・アナログ信号の性質などは難しくて一発理解だめだったので、これから読み込んでいくことになるんだと思う。なんとなく実装するのよくない。

  • 所在: 展示架
    請求記号:007.1||A53 一般
    資料ID:9784774155227
    担当者:C.K

  • 和図書 548.964/A53
    資料ID 2013100441

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784774155227

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

北海道大学大学院情報科学研究科 助教

「2017年 『ArduinoとProcessingではじめるプロトタイピング入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青木直史の作品

サウンドプログラミング入門――音響合成の基本とC言語による実装 (Software Design plus)を本棚に登録しているひと

ツイートする