Linuxシステム[実践]入門 (Software Design plus)

著者 :
  • 技術評論社
3.33
  • (1)
  • (5)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 145
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774158136

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Linuxを一通り学びたい人にはオススメな一冊。
    LPICレベル1とかなり近い内容をコードレベルで説明しているので、LPIC受験者にもオススメ。

    しかし、自分自身がLinux初心者の時に買ってちんぷんかんぷで、少し理解できてから読むとなるほどなと思えることも多かったので、少し、Linuxを使って辞書がわりにパラパラ読む感じで持っておくと便利。

    (アプリ側の人は)Linuxを積極的に調べることは少ないので、この本を買って、時間があったり休憩がてらにパラパラ読んで知識の幅を増やすのはよいのでは?
    かって損はないと思います。

  • 他の方のレビューにもありますが,難易度的には入門というより初級~中級という印象を受けました.なので,Linuxについての専門的な単語すらまだちゃんと分かっていない僕には,結構難しかったです.
    とりあえずは今すぐ知識が必要だと感じた第1~2章だけを読みましたが,基本的な部分については理解が深まったと思います.

    ただ…Linuxの内容以前に,著者の日本語が劣悪で非常に理解の妨げになりました.とにかく読んでいて分かりにくい文章で,校正に手抜きがあったと思わざるを得ません.僕が読んだ第1~2章の内容構成についても,同じ説明が別の場所で重複して出てきていたり,全く関係の無い文が挿入されていたり,欲しいところに説明がなかったり,略語の説明が初出の所ではなく途中で出てきていたり…出版前にもっと推敲すればもっと良書になったのだろうなと感じました.(どうでも良いけど「モアベター」という謎めいた英語は,校正を何もしていないことの表れかなぁ….)

    一応理解は深まったので★★★にしますが,僕の気持ちとしては★2個くらい.自分がノウハウを詳しく知りたいレベルであれば,この本をもっと役立つ物だと感じたのでしょう….

  • 本当に実践入門であって、Linuxのシステムに対する理論的な部分は想定より少なかった。Linuxを触る最初のところは終えて、次に読む1冊という感じ。

  • 一歩踏み込んだところ「ばかり」を押さえてくれる良書!入門書の次に。

  • Linuxというシステムを学ぶための実践的な入門書

    Linuxシステムについて、浅く広く学べるようになっている。
    各章ごとに1冊以上ずつは本を作れるほどの内容になっているので、とりあえずLinuxシステムについて理解してみたい人が、最初の教科書として手に取るといいかもしれない。

  • 2013年10月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。
    通常の配架場所: 開架図書(3階)
    請求記号: 007.63//Ku94

  • 広く浅くLinuxについて書いてあります.Linuxで何かしたいときに,最初に前提知識を調べるのに読むといいかも.情報量がけっこうあり濃密です.また,大学の教科書などにも適するのではないかと感じました.大学でUnixを習ったときの教科書に感じが似ていました.(でも,こちらの本のほうがはるかに詳しい)

  • linuxの入門書のくくりになるとは思うが、ディストリビューションを入れて動かすまでの本とは異なる本だった。

    内容的には、Unixの基礎、ディレクトリー構成、シェル、カーネル、Xwindowなど、Linuxの中身を理解して使う人のための中級者的な本だと思う。

    Linuxの導入などの基礎はわかるが、リファレンスだけではまだ無理という人に最適なのではないだろうか。

  • 系推薦図書 3系(情報・知能工学系)
    【配架場所】 図・3F開架 
    【請求記号】 007.634||KU

    【OPACへのリンク】

     https://opac.lib.tut.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=159262

  • s 設定ファイルの解説が、非常に詳しい。

全11件中 1 - 10件を表示

Linuxシステム[実践]入門 (Software Design plus)のその他の作品

沓名亮典の作品

Linuxシステム[実践]入門 (Software Design plus)を本棚に登録しているひと

ツイートする